賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

札幌市西区のタウン情報/ご当地あれこれ検索

西区の賃貸物件検索

札幌市西区はどんな街?

札幌市西区

全国のご当地へ

札幌市西区のタウン情報

札幌市のやや西寄りの場所に位置し、南側に手稲山、百松沢山、五天山、三角山などの山々が連なり、そこから流れ出る琴似発寒川を筆頭に、大小多くの河川の沿岸に市街地が形成されています。

区の3分の2を丘陵地が占め、レジャー施設も整っているため、憩いのエリアとして賑わっています。

市街地の中では、主に北側の発寒北地区と発寒地区は木工業・鉄鋼業が盛んで、工業団地が多く建てられています。

中央の琴似二十四地区は区役所などの公共施設や商業施設があり、最も都市化が進んでいます。

JR函館本線、地下鉄東西線によって都心エリアや小樽など、各地へのアクセスに優れています。

西区

区の位置

西区の位置
都市イメージ

歴史

1857年、幕臣とその従者たち20人が発寒地区などに入地しましたが、村を形成するまでには至らず、本格的な移住が始まったのは1871年のことです。

八軒地区、二十四軒地区に計44戸、西野地区に5戸が移住し、開拓に従事しました。

その後は本州からの移住者が絶えず、1875年から3年間にわたって屯田兵が各地に入植し、屯田兵村を形成しました。

これらの屯田兵は開拓とともに北方の警備という2つの役割を担っていたため、琴似地区に中隊本部が置かれ、山の手地区には射撃場も設置されました。

一方、開拓面では発寒・八軒地区で牧畜業が、山の手地区では畑作農業が行なわれました。

昭和に入ると、各自治体が合併し、1972年には区政施行により西区が誕生しました。

1976年に地下鉄東西線が開通し、1986年にはJR発寒中央駅、発寒駅が開業しました。

これにより、交通アクセスが飛躍的に向上しました。

1989年、西区から手稲区を分区し、現在の区域になりました。

観光名所・人気スポット

白い恋人パーク
  • 札幌市観光協会

    札幌市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

西区の不動産情報

西区のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

西区役所の周辺地図

読み込み中・・・

北海道のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ