賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

室蘭市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

室蘭市の賃貸物件検索

室蘭市はどんな街?

室蘭市

全国のご当地へ

室蘭市のタウン情報

室蘭市は、北海道南西部の絵鞆半島からなる市です。

内浦湾に面し、北東部は鷲別川を境に登別市と接し、北西部はちまいべつ川を境に伊達市と隣接しています。

陣屋、本輪西、東町に平坦地が広がり、他は丘陵地が海際まで伸びています。

丘陵線、海岸線の美しい景観は、室蘭市の特長となっています。

室蘭市は、北海道工業の中心都市として発展し、かつては造船業や石油精製業が盛んでした。

近年では、蓄積された産業技術や大学などの研究開発機関を活かした、環境産業拠点都市の形成が進められています。

また、森林面積の約9割が天然林という、自然度の高さも注目されており、野生動植物の観察、保護活動も盛んです。

交通は、鉄道ではJR北海道室蘭本線・支線が走り、ばすは道南ばすが市内各所を結び、室蘭市と札幌間で高速ばすが運行されています。

道路では、道央自動車道が市外を繋ぐ他、国道36、37号が主幹道路となっています。

市の位置

室蘭市の位置
都市イメージ

歴史

室蘭地方に人が住み始めたのは約6〜7千年前と見られ、絵鞆遺跡から土器などが出土しました。

それ以降、松前藩が絵鞆場所というアイヌ人との商取引の場を設けるまで、当地方は人の手が加えられず、そのため現在でも雄大な自然が多く残されています。

江戸時代になると、室蘭は海外との交易の拠点として栄えました。

明治時代になると整備も進められ、室蘭港が開港しました。

鉄道の整備も行なわれ、北海道唯一の製鉄所も操業を開始しました。

1900年(明治33年)に室蘭町が誕生し、1922年(大正11年)には室蘭市制が施行されました。

太平洋戦争終結後は、空襲による被害で室蘭港は閉鎖され、工場も操業を停止し、港が再開したのは1947年(昭和22年)でした。

そのあと官民一体となって復興に取り組み、重工業の他、平和産業においても発展を遂げました。

現在も企業誘致を積極的に行ないつつ、豊かな自然を活かした観光都市として、新たな街づくりに取り組んでいます。

市の有名人(出身者)

八木義徳・三浦清宏・長嶋有(作家)、篠原勝之(芸術家)、安倍なつみ(歌手)、安田顕(俳優) 等

日本一

  • 日本製鋼所のプレス(14,000t)
  • 特殊鋼生産拠点

特産品・酒

室蘭やきとり、室蘭カレーラーメン、クロソイ料理、室蘭昆布、うずら卵、ボルト人形「ボルタ」

室蘭市の不動産情報

室蘭市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

室蘭市役所の周辺地図

読み込み中・・・

北海道のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ