賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

弘前市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

弘前市の賃貸物件検索

弘前市はどんな街?

弘前市

全国のご当地へ

弘前市のタウン情報

弘前市は青森県の南西部、津軽平野の南部に位置します。

東に奥羽山脈、西に秀峰岩木山を有し、南には秋田県に跨り世界遺産の白神山地が連なります。

市域には一級河川岩木川の他、平川、浅瀬石川などが流れ、県屈指の穀倉地帯となっています。

昭和中頃より、全国有数の農産地として発展を遂げた当市は、現在でもりんごの生産地として全国に知られます。

一方で、豊かな自然、文化財などを土台に文化都市としても発展し、近年では、国立弘前大学を中心に東北屈指の学園都市としても位置付けられています。

また、1998年(平成10年)には周辺地域と「津軽広域連合」を立ち上げ、地域主体の新たな広域行政にも取り組んでいます。

交通は、鉄道ではJR奥羽本線、弘南鉄道弘南線、大鰐線が通っています。

バスでは、弘南バス会社による路線バスが約100系統運行され、放射状の路線整備がされています。

道路では東北自動車道の他、国道7、102号が走ります。

弘前市

市の位置

弘前市の位置
都市イメージ

歴史

十腰内遺跡から土器が発見されるなど、弘前市では縄文時代から人々が暮らしていたと考えられます。

飛鳥、奈良時代には「津苅」「東日流」との名で記述が残されています。

鎌倉、室町時代には安藤氏が支配しますが、14世紀初頭に衰退。

代わって、あとの初代津軽藩主となる、津軽為信が当地方を統一しました。

江戸時代の弘前は、城下町として津軽地方の政治・経済・文化の中心となり繁栄しました。

明治維新後の廃藩置県では弘前県となり、その後青森県と改称され、県庁も青森へ移行しましたが、1889年(明治22年)の市区町村制施行時に弘前市制を施行し、当県の中心的役割を果たしました。

鉄道の敷設や水道の設置も進められ、1921年(大正10年)に弘前高等学校(現弘前大学)が開校し、文化都市としての性格を強めました。

戦後は、りんごの生産や豊かな自然・歴史資源を活かして発展を続けました。

現在は、住み良い地域社会の実現のための街づくりに取り組んでいます。

市の有名人(出身者)

花田勝治(初代若乃花)、奈良岡正夫・工藤甲人・奈良美智(画家)、弥冨啓之助(元人事院総裁)、石坂洋次郎(作家)、古川武治(彫刻家)、陸羯南(政論記者)、川口淳一郎(宇宙工学者・工学博士)、斉藤春香(ソフトボール選手) 等

日本一

  • 弘前公園の桜
  • りんご生産量
  • 日本最古の桜

観光名所・人気スポット

弘前城
  • 弘前市観光協会

    弘前市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

りんご、米、嶽きみ、津軽塗、こぎん刺し、ブナコ、あけび細工、竹細工、シードル

上場企業

東北化学薬品(株)

弘前市の不動産情報

弘前市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

弘前市役所の周辺地図

読み込み中・・・

青森県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ