賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

八戸市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

八戸市の賃貸物件検索

八戸市はどんな街?

八戸市

全国のご当地へ

八戸市のタウン情報

八戸市は青森県の南東部に位置し、北はおいらせ町及び五戸町、西は南部町、南は階上町及び岩手県に接します。

地形は、なだらかな台地に囲まれた平野が太平洋に向かって広がり、平野を三分する形で馬淵川、新井田川が流れています。

八戸市は全国屈指の水産都市であると同時に、北東北随一の工業都市でもあります。

臨海部には大規模な工業港、漁港、商業港が整備され、優れた背後施設を有しています。

また、「ジャズとそばのまち」としても全国的に知られ、ブルーベリーなどの地場産品を活かした、特産物の開発も盛んに行なわれています。

交通は、鉄道ではJR八戸線、青い森鉄道線、八戸臨海鉄道線の他、東北新幹線が八戸駅に停車します。

バスでは、公営、民営合わせて約170系統の路線バスが運行しています。

道路では、八戸自動車道、八戸久慈自動車道が通り、国道45、104、340号などが市域の基幹道路となっています。

八戸市

市の位置

八戸市の位置
都市イメージ

歴史

八戸市からは約270ヵ所もの遺跡が発掘され、是川石器時代遺跡や長七谷地貝塚など、縄文時代の遺跡も多数発見されています。

そのため、八戸は古くから当地方の中心であったことが考えられます。

南北朝時代には、南部師行が八戸に城を構え、戦乱の北東北を鎮めました。

南部氏はそのあと280年間に亘り、この地を治めました。

江戸時代になると八戸藩が開かれました。

八戸城が築城され、城下町の整備も行なわれました。

近代以降の鉄道や主要道路の敷設も、当時の交通網をもとに行なわれるなど、今日の八戸発展の基礎となりました。

また、江戸時代には八戸港も開港し、漁業や交易が盛んに行なわれました。

1889年(明治22年)の町村制施行により、八戸町が誕生。

1929年(昭和4年)に周辺町村と合併し、八戸市制が施行されました。

現市域が完成したのは、2005年(平成17年)の旧南郷村との合併で、「平成の大合併」として知られています。

現在は、「人間力」と「地域力」の向上を目指し、具体的な政策を打ち出すなど、積極的な街づくりに取り組んでいます。

市の有名人(出身者)

三浦哲郎・夏堀正元・室井佑月(作家)、羽仁もと子(教育者)、市川笑也(歌舞伎)、ゴスペラーズ北山陽一・タカチャ(歌手)、伊調千春・馨・小原日登美(レスリング)、田中義剛・こんちはる・十日市秀悦(タレント)、大島理森(政治家) 等

日本一

  • イカ水揚げ量
  • シメサバ生産量
  • 八幡馬(民芸品・日本三駒の1つ)
  • 八戸三社大祭(国重要無形民俗文化財)
  • 八戸えんぶり(国重要無形民俗文化財)
  • 赤糸威鎧兜(国宝)
  • 白糸威褄取鎧兜(国宝)
  • 合掌土偶(国宝)

特産品・酒

食用菊、水産加工品・珍味、南部八戸せんべい、南部菱刺、いちご煮、八幡馬、南部裂織、姫まり、そば 、八戸せんべい汁、八戸らーめん/八鶴、蔵物語、八仙、陸奥男山

上場企業

(株)サンデー

八戸市の不動産情報

八戸市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

八戸市役所の周辺地図

読み込み中・・・

青森県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ