賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

宮城県のタウン情報/ご当地あれこれ検索

宮城県の賃貸物件検索

宮城県はどんな街?

宮城県

全国のご当地へ

宮城県のタウン情報

宮城県は東北地方の政治・経済・文化の中心拠点で、県庁所在地の仙台市は杜の都としても有名です。

県の内陸側には奥羽山脈が走り、山形県と県境をなす蔵王は東北最大級のスノーエリアであり、冬は樹氷見物やウィンタースポーツで賑わいを見せます。

一方、太平洋側沿岸部は松尾芭蕉が奥の細道で絶賛した松島があり、風光明媚な観光資源を持ちました。

また、都市機能を持つ仙台市は第三次産業が東北随一ですが、その他の地域は農林水産業が盛んであり、都市部と農村部の両面をあわせ持っています。

宮城県

都道府県のシンボル

  • 県の花
    ミヤギノハギ
  • 県の木
    ケヤキ
  • 県の鳥
    ガン

ご当地キャラ

むすび丸

むすび丸

米どころ宮城のおいしいお米でふっくら炊き上げたおむすび顔に、伊達政宗公の兜の飾りがチャームポイントの仙台・宮城観光PRキャラクター。ひと粒ひと粒が強い絆で結ばれているため、海へ入ってもほぐれないことが自慢。三陸沖でとれる魚が大好きで、趣味は昼寝と温泉巡り。仙台・宮城のいいところをみなさんに知ってもらうため、全国各地へお出かけしたり、ツイッターやブログ、YouTubeで情報発信しています!

歴史

県の旧国名

陸奥(むつ)

奈良時代には陸奥国府として多賀城が設置され、奥州の軍事・政治の拠点の役割を担いました。

11世紀になると奥州藤原氏によって平安の時代が訪れますが、源頼朝の命を受けて藤原氏征伐の武士たちが関東地方から多く入ると、南北朝時代にはさらなる戦乱にさらされます。

戦国時代になると地元の武将たちの勢力が強くなり、最終的には伊達氏が東北地方の南部を平定させました。

その後、伊達政宗が本拠地を米沢から今の仙台に移し、青葉城を築城して城下町を作り上げて、仙台を奥州一の都会へと発展させます。

なお、仙台藩は江戸時代には、江戸との海路交易により100万石を超える繁栄を見せ、東北の雄藩として名をはせるようになりました。

その後の明治政府の誕生に伴い、東北の政治的拠点である仙台藩を中心に宮城県が誕生します。

県の有名人(出身者)

志賀直哉(歴史上の人物)、神永昭夫(柔道家)、岩田寛(ゴルフ選手) 等

農業・水産業

宮城県の農業・水産業

宮城県は東北地方最大の平野である仙台平野が広がり、質の良い米の産地として知られていますが、土地柄、古くから冷害に悩まされてきました。その後、県内で米の研究が進められ、冷害に強く育てやすい「ひとめぼれ」が開発されたことにより供給が安定し、今では全国各地で作付けがされています。またイチゴやキュウリ、トマト、大豆、ソラマメなど様々な野菜を生産。東北地方をはじめ、関東や北海道にも出荷されている他、転作田を活用した施策にも積極的で、地域の特産野菜であるニラやコネギ、ナバナなどが栽培されています。

また世界屈指の漁場である三陸漁場を抱く宮城県は、水産業がとくに盛んです。沿岸部ではギンザケをはじめ、カキ、ノリ、ワカメ,ホタテなどの養殖業が行なわれ、沿岸・沖合漁業ではイワシやサンマ、カレイ、遠洋漁業ではマグロやカツオなどの大型魚が豊富に水揚げされています。近年では沿岸・沖合域を中心に「つくり育てる漁業」を推進し、限りある水産資源の回復に尽力しています。

先の震災により多くの農業・水産業従事者が被災し、農地や漁場は甚大な被害を受けました。とくに震災前は生産量が全国トップクラスだった練り製品などの水産加工業は、多くの工場が全壊するなどの被害により、生産量は震災前と比較すると減少。様々な仕組みづくりや工夫をしながら、農水産業の復興を目指しています。

工業・産業

宮城県の工業・産業

東北自動車道・東北新幹線の開通などにより、宮城県は東北産業の中心地として栄えています。県の沿岸部では石油や鉄鋼をはじめとした素材型工業が、内陸部は電気機械や金属などの加工組立工業を中心に発展。特に内陸部では、地元大学との産学連携を県が後押しすることで、自動車や半導体メーカー他、多くの企業誘致が行なわれ、工業団地が点在するようになりました。中でも、電気機械、食料品や飲料品は出荷額の約半分を占めています。

また、宮城県の海の玄関口である「仙台塩釜港(仙台港区)」は、1964年(昭和39年)に新産業都市の指定を受け、1971年(昭和46年)に開港しました。今では約100ヵ国、300港以上と貿易が日々行なわれており、東北地方の国際物流拠点として重要な役割を果たしています。

東日本大震災により沿岸部を中心に甚大な被害を受けた宮城県では、今まで築き上げた「ものづくり産業」を1日でも早く復興することを目指し、今後10年間の復興を示した「宮城県震災復興計画」を策定しました。具体的には、多岐にわたる優遇制度を制定して企業誘致を積極的に行なったり、人命を第一に考え、高台移転・職住分離を基本とし、地域の特性を踏まえた災害に強いまちづくりの構築に取り組んでいます。

観光名所・人気スポット

仙台空港
  • 宮城県観光連盟

    宮城県観光連盟の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

県のキャンプ場

石巻市雄勝森林公園、牛野キャンプ場

特産品・伝統工芸

【特産品】
ホヤ、フカヒレ、サンマ、仙台牛、牡蠣、鯨肉、ずんだ餅、笹かまぼこ、仙台米、はらこ飯
【伝統工芸】
鳴子漆器、雄勝硯、宮城伝統こけし

スポーツ

県のJリーグ加盟クラブ

ベガルタ仙台

県のプロ野球チーム

東北楽天ゴールデンイーグルス

上場企業

(株)七十七銀行

宮城県の不動産情報

宮城県のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

宮城県庁の周辺地図

読み込み中・・・
ページトップへ