賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

横手市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

横手市の賃貸物件検索

横手市はどんな街?

横手市

全国のご当地へ

横手市のタウン情報

横手市は秋田県の南部に位置し、周囲に山々がめぐる盆地の中にあります。

市街地には奥羽山脈を源とする横手川が流れ、肥沃な土地に恵まれているため、農産物の生産が盛んです。

また近年はB級グルメと呼ばれる「横手やきそば」が全国から注目されており、横手の名前が広く知られるようになりました。

現在の横手市は2005年(平成17年)に旧横手市と、旧平鹿郡に属する7町村が合併して誕生しました。

合併後、旧市区町村地域住民の意見を市政に反映させるため、市内8地域にそれぞれ「地域づくり協議会」が設置され、住民が主体となったまちづくり計画を進めています。

また、それぞれの旧町村役場は地域住民のための窓口機関として運営されています。

市内の交通は、JR奥羽本線、北上線が通る他、羽後交通によって市内各所を結ぶ路線バス運行されています。

また主要道路としては、秋田自動車道のインターチェンジなどが立地し、国道は13、107、342号などが走っています。

横手市

市の位置

横手市の位置
都市イメージ

歴史

横手市増田町で発見された梨ノ木塚遺跡からは縄文時代の竪穴住居跡や土豪墓などが発見されており、古代より人々が生活を営んでいた地であることが分かります。

古くから交通の要衝であったため、小野寺氏が支配した戦国時代には横手城を中心として城下町が整備されました。

関ヶ原の戦いでは小野寺氏と長年敵対してきた最上氏との合戦の場となり、両軍の勝敗が決まらないまま、江戸幕府の命令によって停戦することになりました。

そのあと、幕府は小野寺氏を岩見国(現在の島根県西部)に追放し、この地の支配を佐竹氏に命じます。

そして江戸時代には、羽州街道の宿場町として発展しました。

幕末の戊辰戦争で秋田藩と仙台藩が争う戦地となり、戦火にさらされることになります。

しかし、明治以降は復興が進み、現在も明治大正の建築遺産を多く見ることができます。

大正時代に教師としてこの地に赴任した作家の石坂洋次郎は豊かな自然の残る横手のまちを愛し、数々の名作を生み出しました。

市の有名人(出身者)

宝井琴桜(講談)、島森路子(編集者)、上田準二(経営者)、高橋勇市(マラソン)、長谷川誠(バスケットボール)、宇佐美大輔(バレーボール)、矢口高雄・きくち正太(漫画家)、雅姫(モデル)、菅原紗由理・高橋優(歌手)、壇蜜(タレント) 等

日本一

  • 市立栄小学校(戦後最大の木造校舎)
  • 横手盆地(面積日本一)

特産品・酒

米、りんご、ぶどう、さくらんぼ、すいか、いものこ、山ぶどう・梅原液ジュース、豆腐カステラ、横手やきそば、中山人形(土鈴)、あけびづる細工、十文字のラーメン、いぶりがっこ、漬物/清酒、大森ワイン

横手市の不動産情報

横手市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

横手市役所の周辺地図

読み込み中・・・

秋田県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ