賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

福島県のタウン情報/ご当地あれこれ検索

福島県の賃貸物件検索

福島県はどんな街?

福島県

全国のご当地へ

福島県のタウン情報

福島県は東北地方の南東部に位置し、日本で3番目の面積を誇り、内陸部から太平洋沿岸部まで気候や文化に様々な特色を持つ地域です。

県庁所在地は福島市ですが、人口数はいわき市、郡山市に譲り、政治都市としての役割を担っています。

なお、関東地方に近いことから農林水産業はもとより、電気・通信機械や電子部品の工場が多く建ち並んでおり、工業も盛んです。

また、中央部の郡山市は新幹線や幹線道路が交差するアクセスのよさから、経済や流通の中心地で商業立地も目立ちます。

福島県

都道府県のシンボル

  • 県の花
    シャクナゲ
  • 県の木
    ケヤキ
  • 県の鳥
    キビタキ

ご当地キャラ

カブトン

カブトン

旧常葉町が昭和63年に「カブトムシ自然王国」として独立を宣言したことをきっかけに「ビートル64星雲」から自然豊かでカブトムシの仲間がたくさんいる、田村市常葉町に移住して、PR活動をしているカブ〜!

 誕生日:1988年6月4日

 身長:210cm以上

体重:1カブトン(=約100キロ)

好きなもの:メロン

特技:じゃんけん

性格:常に前向きでチャレンジ精神が旺盛

歴史

県の旧国名

陸奥(むつ)

現在の福島県の辺りは、奈良時代に陸奥国の一角として朝廷が統治していました。

やがて、12世紀に入ると、奥州藤原氏を討つために関東の武士団が多く入り込み、白河や会津、安積などは源頼朝に命を受けた武士によって領有することになります。

中でも伊達氏は勢力を拡大し、政宗の時代になると福島県ほぼ全域が伊達氏の領有となりました。

そして、江戸時代になると奥州街道が整備され、産業も発展し、新しい文化も入るようになりますが、幕末の戊辰戦争では、会津を舞台に奥羽越列藩同盟軍を結成して新政府軍と抗戦する場となります。

県の有名人(出身者)

野口英世(歴史上の人物)、遠藤純男(柔道家)、竹末裕美(ゴルフ選手) 等

農業・水産業

福島県の農業・水産業

地域によって野菜や畜産など様々な農産物が作られており、福島県西部の会津盆地や中部の郡山盆地では米づくり、北部の福島盆地では桃やナシ、養蚕などが行なわれ、葉たばこやこんにゃく芋など工芸作物の栽培も盛んです。このため福島県は古くから「農業王国」として知られてきましたが、2011年(平成23年)の東日本大震災で福島第一原子力発電所の事故が起こり、一部の作物から基準値を超える放射線量が検出されたことから、福島県の農業は大打撃を受けました。数値で安全性が証明された作物でも、消費者が福島県の作物全般を敬遠する「風評被害」も生み出し、農地の放射線物質を取り除く除染作業を行なったり、農家でも栽培法に工夫を凝らしたりと、福島の農業再生への懸命な取り組みが続いています。

水産業では、沖合に暖流の黒潮と寒流の親潮がぶつかる潮目があり、小名浜港を中心にイワシやサンマ、カツオ漁が盛んでした。内陸部では、猪苗代湖の水を田などに引く「安積疏水」が1882年(明治15年)に完成したあと、不要になったため池を活用してコイの養殖が行なわれ、全国的に有名なコイの産地へと成長しました。

東日本大震災以降、海での漁は休止されていましたが、2013年(平成25年)に一部の魚種について試験操業が再開され、放射線物質の検査を受けて合格した海産物が市場に出るようになっています。

工業・産業

福島県の工業・産業

奈良時代には交通路が朝廷によって整備されていたと言われるほど、古くから交通の要所としての役割を担ってきました。今日でも東北新幹線、東北自動車道など、関東と東北を結ぶ幹線道路はすべて福島県を通ります。その沿線にある福島市、郡山市、白河市などには数多くの企業が支社や工場などを構えており、特に情報通信機械、電気機械などの工場が多く、これらの企業やその下請け企業らが発展することで、東北地方では随一の工業生産額を生み出しています。

また、福島県は発電所が多くある電源地帯として発展してきました。このきっかけは1953年(昭和28年)、只見川流域の豊富な積雪量に注目した日本政府が、この地域に水力発電所を複数建設したことにあります。その後、太平洋側に火力発電所や原子力発電所が造られました。原子力発電所は主に関東や東北への電力供給を支えてきましたが、2011年(平成23年)の東日本大震災の事故を経て、2014年(平成26年)1月に全基の廃止が決定。福島県では電源地帯として電力需要に応えるため、太陽光や風力、地熱などの再生可能エネルギーの開発が進められています。

この他、伝統的な工芸品では、会津若松市の漆器「会津塗」、相馬市の陶器「大堀相馬焼」、奥会津地方の「奥会津編み組細工」などが有名です。豊富な森林を活かした木材産業も盛んで、只見川流域で作られる会津桐など、桐材の生産量は国内一となっており、主に家具などの材料に使われています。

特産品・伝統工芸

【特産品】
イチゴ、トマト、赤べこ、ナシ、柿、桐製品、会津漆器、会津木綿、いちじく、喜多方ラーメン
【伝統工芸】
大堀相馬焼、会津本郷焼、会津塗、奥会津編み組細工

県の施設

【空港】
福島空港
【国公立大学】
福島県立医科大学福島大学会津大学
福島空港

上場企業

(株)ハニーズ

福島県の不動産情報

福島県のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

福島県庁の周辺地図

読み込み中・・・
ページトップへ