賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

日立市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

日立市の賃貸物件検索

日立市はどんな街?

日立市

全国のご当地へ

日立市のタウン情報

日立市は茨城県北東部に位置し、県庁所在地の水戸市までは約32キロメートル、また東京へは約150キロメートルの距離にあります。

市の東部には太平洋に面した約28キロメートルの海岸線があり、夏場には多くの海水浴客で砂浜が賑わいます。

北西部は阿武隈山地の支脈である多賀山地が連なり、この山地部は市内のおよそ3分の2を占めています。

産業では工業が盛んで、日立製作所の創業地としても広く知られています。

そのため、関連会社の工場も数多く所在しており東日本有数の工業集積地域として発展を遂げてきました。

鉄道は東京都荒川区から宮城県岩沼市までを結ぶ、JR東日本の常磐線が市内を南北に走っています。

バスでは日立電鉄交通の路線バスがある他、日立市から羽田空港、成田空港を結ぶ高速バスも運行されています。

主要道路は国道6・245・293号線などが通っています。

日立市

市の位置

日立市の位置
都市イメージ

歴史

市内からは、縄文・弥生時代の土器が出土し、5世紀頃に作られた古墳も多く発見されています。

奈良時代以降は東北地方へ向かう街道の一部分をなし、宿場町として発展しました。

平安時代の後期からは佐竹氏がこの地を400年に渡って統治してきましたが、江戸時代になると徳川幕府の命により水戸徳川家の領地となりました。

明治維新後は周辺の村が度々合併され、1939年(昭和14年)に日立市が誕生しました。

その後は、銅鉱山の採掘や日立製作所の設立に伴い、工業都市として飛躍を遂げます。

第2次大戦では空襲により壊滅的な被害を受けましたが、急速な復旧作業が進み、それに合わせて市街地も整理されました。

そして、高度経済成長、電気機械産業の発展と共に日本屈指の工業都市として不動の地位を得ます。

1998年(平成10年)には、新産業の創造、新製品の開発、技術者の育成などを目的とした財団法人日立地区産業支援センターを設立するなど、現在も産業に重きを置いたまちづくりが進められています。

市の有名人(出身者)

吉田正(作曲家)、上妻宏光(三味線)、鈴木隆行(サッカー)、妹島和世(建築家)、渡部豪太(俳優)、KATSUMI(歌手) 等

日本一

  • 日立風流物
  • 国民宿舎鵜の岬
  • コミュニティ活動
  • 国産モーター第1号
  • 煙害克服の歴史
  • 唯一のウミウ捕獲供給地
  • 奥日立きららの里ワクワクスライダー
  • 日立駅舎(妹島和世氏デザイン監修)

特産品・酒

重電・家電製品、茂宮かぼちゃ、茂宮白菜、チャチャルガン、りんご、ぶどう、シラス、アワビ、さくらダコ、あんこう/大観、富久心、ポポーワイン

上場企業

日立市の不動産情報

日立市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

日立市役所の周辺地図

読み込み中・・・

茨城県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ