賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

石岡市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

石岡市の賃貸物件検索

石岡市はどんな街?

石岡市

全国のご当地へ

石岡市のタウン情報

石岡市は茨城県のほぼ中央に位置し、都心まで約70キロメートルの距離にあります。

西部から北部にかけては筑波山をはじめとする山々が連なり、恋瀬川が注ぐ東南部には霞ヶ浦が広がっています。

市のほとんどが関東平野特有の平坦な土地で、温暖な気候から生活や農業に適した環境です。

人口は約7万9千人で、産業は「関東の灘」と称される程醸造業が古くから盛んです。

農業も生産額は県内トップクラスで、特にバラやチューリップなどの花や、ナシ・ブドウ・イチゴといった果物の栽培が中心です。

古くは国府が置かれ、常陸国の政治や文化の中心であった石岡市には、古代から江戸時代にかけての歴史的遺産が数多く残り、今も歴史ファンの目を楽しませています。

鉄道は東京都荒川区から宮城県岩沼市までを結ぶJR常磐線が市内を南北に走っており、石岡駅から東京都の上野駅までは特急を使うと1時間で行くことができます。

道路は国道6・355線や常磐自動車道などが縦断しています。

石岡市

市の位置

石岡市の位置
都市イメージ

歴史

市内には県内最大規模の舟山古墳をはじめ、幾つも古墳が点在しており古代から人々が生活を営んでいた地であることが分かります。

奈良時代には、常陸国の政治の中心となる国府が置かれ、常陸国分寺や常陸国総社宮といった宗教施設も建立されるなど、政治・文化の中心地として栄えました。

中世に移ると水戸城から追われた大掾氏によって支配されますが、戦国時代末期には豊臣秀吉の臣下である佐竹氏が常陸国を統一し、大掾氏は衰退します。

江戸時代は松平氏が常陸府中藩の主となり、明治維新を迎えるまで統治されました。

そして1954年(昭和29年)、水戸市、日立市、土浦市、古河市に次いで、県内で4番目の市として石岡市が誕生。

2005年(平成17年)は八郷町と合併し、新たな石岡市となりました。

現在は豊かな環境資源と歴史資源を活かしたまちづくりが進められています。

 

市の有名人(出身者)

熊岡美彦(洋画家)、折原みと・浅野いにお(漫画家)、渡辺直美(タレント)、ムック(ミヤ・YUKKE)・高田梢枝(歌手)、GO!皆川(お笑い芸人) 等

日本一

  • 巨大獅子頭(10m四方)
  • ダチョウ王国(飼育数)
  • シャガ・やまゆり(フラワーパーク)

特産品・酒

いしおかサンド、味噌、駄菓子、獅子頭、小菊、なし、いちご、ぶどう、柿、ブルーベリー、栗、みかん、赤ねぎ、しいたけ、バラ、チューリップ、つくばしゃも、いもぶた、もちぶた、筑波地鶏、納豆/白鹿、白菊、府中誉、富士泉

上場企業

石岡市の不動産情報

石岡市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

石岡市役所の周辺地図

読み込み中・・・

茨城県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ