賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

栃木県のタウン情報/ご当地あれこれ検索

栃木県の賃貸物件検索

栃木県はどんな街?

栃木県

全国のご当地へ

栃木県のタウン情報

関東地方の北部に位置し、関東一の面積を誇る内陸の県で、県庁所在地は宇都宮市です。

県の北西部は日光国立公園に指定され、山岳地や高原、湖沼などが広がっています。

一方、中央部には広大な関東平野が広がり、宇都宮市を始めいくつかの都市が形成された地域です。

また、世界遺産登録の日光の社寺を始め、尾瀬、那須高原などの観光資源が豊かなため、関東や東北などから多くの利用客を集める一方、首都圏に近く交通インフラが整っていることから製造業を中心とした工業も発展しています。

栃木県

都道府県のシンボル

  • 県の花
    ヤシオツツジ
  • 県の木
    トチノキ
  • 県の鳥
    オオルリ

ご当地キャラ

与一くん

与一くん

源平屋島の戦いで、扇の的を射落とした弓の名手である那須与一宗隆(なすのよいちむねたか)公がモデル。幼少時代を大田原で過ごしたといういわれから大田原市のイメージキャラクターに抜擢されました。『一矢必中』にあやかろうと、受験生などから『与一くんグッズ』の問合せが殺到中!

生年月日:1998年4月2日

性  別:おとこの子

好きな食べ物:とうがらし、お肉

特  技:扇の的あて、ダンス

歴史

県の旧国名

下野(しもつけ)

現在の栃木県の辺りは、古代、下野毛(しもつけぬ)国と那須国に分かれていましたが、奈良時代に2国が統一され下野国として今の原型ができ上がります。

鎌倉時代になると地元の武士が台頭し、中でも守護を務めた小山氏が全域を統治するようになりました。

やがて、徳川家康が江戸に幕府を開くと地元の豪族から天領などに細分化され、大名や旗本による支配が始まる中、日光は幕府の聖地として特別な保護を受けるようになります。

そして明治維新を迎えると、廃藩置県で整理統合が行なわれ、現在の栃木県が誕生しました。

県の有名人(出身者)

小磯国昭(歴代内閣総理大臣)、山本有三(歴史上の人物)、海老沼匡高藤直寿(柔道家)、甲田良美(ゴルフ選手)、山口智子(芸能人) 等

農業・水産業

栃木県の農業・水産業

関東平野の一部でもある栃木県南部には平地が広がり、北部は高原や山岳地帯で尾瀬国立公園や日光国立公園に指定されています。

それぞれ土地柄を利用した農業が行なわれており、平野部ではかんぴょうとイチゴの栽培が盛んで、栃木県を代表する農産物です。かんぴょうの原材料となる夕顔の栽培面積は日本の95%、生産量も90%以上を占め、300年以上前から行なわれていると言われています。また、イチゴは45年以上日本一の収穫量を誇り、栽培されている"とちおとめ"という品種は、大粒の果肉は柔らかく、甘くジューシーなのが特徴です。

北の高原部は酪農地帯となっており、生乳の生産量は全国で2位を誇ります。「とちぎ霜降高原牛」や「とちぎ和牛」、「とちぎゆめポーク」、「栃木しゃも」など、飼育環境にこだわって生産されているブランド肉も多彩です。

また、北部には日光連山と那須連峰という豊かな里山が広がります。林業地としては4つの地域に分けられ、中でも「日光林業地」と「八溝(やみぞ)林業地」は江戸時代から人工造林が行われてきました。特に、「日光林業地」は日光東照宮を建築するために大量の木材が使われたことなどから、今日における盛んな林業につながったと考えられています。

工業・産業

栃木県の工業・産業

栃木県は、輸送に便利な海に面していない内陸地ですが、昔は河川、近年は道路網の充実により工業が発展し、北関東工業地域と関東内陸工業地域に属しています。栃木県の西側を流れる渡良瀬川は、かつて舟による貿易の主要な路線として利用され、織物産業地として桐生地域と足利地域が発展するきっかけになったと言われており、足利市では"足利銘仙"などの絹織物が全国にも普及するなど、織物産業が現在でも盛んです。

高速道路としては、南北を貫く東北自動車道に加え、2011年(平成23年)に北関東自動車道が開通。栃木県の足利市から佐野市、栃木市、壬生町、下野市、宇都宮市、三川町、真岡市を通っていることから、東西にある茨城県と群馬県、南の東京、北の東北地方への利便性がさらに向上し、真岡市の自動車関連産業や宇都宮市の金属工業など、県内のさらなる工業発展が期待されています。

また、観光産業で有名なのは、「日光の社寺」で、東照宮と二荒山神社、輪王寺の二社一寺を含む建造物群が、1999年(平成11年)に世界遺産に登録されました。この日光地域は、鬼怒川温泉や日光湯元温泉、川治温泉などがある温泉地でもあります。北東部の那須塩原市と那須町にも温泉地はあり、この日光エリアと那須エリアは栃木県の二大観光エリアとして知られています。とくに那須エリアは那須高原や沼ッ原湿原、ツツジの群落地などがあり自然が豊富です。都会の喧騒から離れた地として数多くのリゾートホテルが立ち並び、別荘も点在。皇室が静養のために利用する御用邸もあることから"ロイヤルリゾート那須"とも称されています。

特産品・伝統工芸

【特産品】
イチゴ、かんぴょう、ナシ、ブドウ、シクラメン、日光彫
【伝統工芸】
結城紬(ゆうきつむぎ)、益子焼

上場企業

(株)カワチ薬品

栃木県の不動産情報

栃木県のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

栃木県庁の周辺地図

読み込み中・・・
ページトップへ