賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

さいたま市西区のタウン情報/ご当地あれこれ検索

西区の賃貸物件検索

さいたま市西区はどんな街?

さいたま市西区

全国のご当地へ

さいたま市西区のタウン情報

西区はさいたま市の北西部に位置し、東部に鴨川、西部に荒川が流れ、桜並木が整備されたびん沼川などの水辺や雑木林があり、全域が水と緑に恵まれています。

また、市の指定文化財である秋葉ささら獅子舞や指扇の餅搗き踊りなどの、民族芸能が親しまれており、歴史と文化が現代にも引き継がれています。

区内を支える交通網は、西大宮バイパスや新大宮バイパス、県道さいたま・春日部線や上福岡、所沢線があり、バスの路線網も広く整備されています。

また、区民の自家用車率が高く、戸建て持ち家数比率も高いです。

指扇地区は、公園や広場、保育所・幼稚園などの施設が充実。

馬宮地区では、医療機関や公民館、図書館などの施設の利用が重視され、内野地区は交通や買い物が便利な地域となり区民の暮らしを支えています。

西区

区の位置

西区の位置
都市イメージ

歴史

鎌倉時代から江戸時代までは、川越と岩槻といった城下町を結ぶ川越道や岩槻道が軍事上の要衝でした。

また上尾や与野への道は、日常品や物資の輸送に多く利用されていました。

江戸時代後期から明治・大正時代に入ると、与野道や大宮駅へ至る道が整備され、現在の道の原型が作られます。

明治28年頃から乗合馬車が運行され、明治39年には県下初の路面電車が開通しました。

昭和6年には川越線建設計画が進められ、昭和15年に大宮から高麗川間が開通し、指扇駅が設置されます。

当時は、豆炭を焚いた蒸気機関車が走っていましたが、その後、気動車に変わり、

昭和60年には埼京線の開通をきっかけに現在のような電車が走るようになりました。

現在は指扇駅周辺まちづくり推進事業や下水道・河川改修事業が行なわれており、より快適な生活環境の改善に努めています。

観光名所・人気スポット

秋葉神社
  • さいたま市観光協会

    さいたま市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

上場企業

(株)島忠

西区の不動産情報

西区のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

西区役所の周辺地図

読み込み中・・・

埼玉県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ