賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

さいたま市見沼区のタウン情報/ご当地あれこれ検索

見沼区の賃貸物件検索

さいたま市見沼区はどんな街?

さいたま市見沼区

全国のご当地へ

さいたま市見沼区のタウン情報

南区はさいたま市の北部中央寄りに位置し、人口・面積ともに10区の中で2番目の大きさを誇ります。

また、西部にある芝川と東部にある深作川や綾瀬川に囲まれた中州のような地形を形成。

区内の北部には、アーバンみらい東大宮を中心とした高層住宅地域が広がり、新興市街地が形成され、人々が集っています。

南部には見沼田んぼの斜面林など多くの自然をみることができ、東部では見沼代用水東緑や綾瀬川が流れ、豊かな農地や緑地が残されており、区民の憩いの場となっています。

一方、第二産業道路など土地区画整備事業による基盤整備が進行し、市街地化も進んでいます。

鉄道は、東部野田線とJR宇都宮線が走り、南北と東西に幹線道路が延び区内の交通を支えています。

見沼区

区の位置

見沼区の位置
都市イメージ

歴史

古くから見沼田んぼに代表されるような、沼地と共生した農業が盛んに営まれていました。

江戸時代初期に沼だった箇所が八丁堤で堰き止められ、灌漑用のため池として利用されていました。

享保13年には、8代将軍吉宗の命により新田開発が干拓され、利根川から見沼代用水路が引かれました。

市の無形民俗文化財に指定されている深作ささら獅子舞は、竹製の摺りザサラと笛の音に合わせて、大中小の3頭の獅子が舞うもので、毎年8月に深作氷川神社で行なわれています。

また、江戸時代前期頃に始まったと言われる八雲神社の祭礼である砂の万灯も、市の無形民俗文化財に指定されています。

昭和30年代には、区内の中央部にある大谷に県営団地が形成されたのを機に住宅化が進むとともに台地部が開発されていき、首都圏のベッドタウンとなっています。

観光名所・人気スポット

大宮東伝道教会
  • さいたま市観光協会

    さいたま市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

上場企業

(株)タムロン

見沼区の不動産情報

見沼区のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

見沼区役所の周辺地図

読み込み中・・・

埼玉県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ