賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

さいたま市桜区のタウン情報/ご当地あれこれ検索

桜区の賃貸物件検索

さいたま市桜区はどんな街?

さいたま市桜区

全国のご当地へ

さいたま市桜区のタウン情報

桜区はさいたま市の南西部に位置し、東部の一部が大宮台地の与野支台にかかっていますが、ほとんどの地域が低地となっています。

西部には荒川が流れ、自然豊かなグリーンベルトが形成されており、水田や畑などの田園風景が残されています。

また、この地域には多くの小動物が生息し、渡り鳥の通過点や越冬地にもなっているため、様々な野鳥が観察できます。

東部や南部には、住宅地を中心とした市街地が広がっています。

区内の幹線道路として埼大通りと国道17号新大宮バイパスがあり、バイパス沿いには流通業務施設や工場が立ち並び、鉄道は南端部にはJR武蔵野線、区境に近接してJR埼京線が走ります。

大久保古墳群や神社仏閣、神田の祭りばやしなどの歴史・文化資源が豊富な地区となっています。

桜区

区の位置

桜区の位置
都市イメージ

歴史

縄文時代の遺跡から埼玉大学の本村遺跡を始めとする弥生時代の住居跡や、古墳時代の大久保古墳群が発見されています。

江戸時代から明治時代の荒川は舟運が盛んに行なわれ、東京との間で物資が運ばれていました。

羽根倉河岸には、当時、集落がありにぎわいをみせていました。

また、荒川沿いの寺院にある仏像など、洪水などで上流から流されてきたと伝えられているものが残されています。

荒川は「荒ぶる川」として水害を起こし、かすみ堤・横堤・輪中堤・水塚や水害船など、住民の知恵を生んできました。

特に、斉藤祐美氏は、荒川の治水を生涯の事業として努力を続け、治水翁と称されています。

荒川河川敷に広がる田島ケ原にはサクラソウが自生しています。

大正9年に国指定の天然記念物となり、昭和27年には国の特別天然記念物に指定されました。

上場企業

パシフィックシステム(株)

桜区の不動産情報

桜区のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

桜区役所の周辺地図

読み込み中・・・

埼玉県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ