賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

本庄市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

本庄市の賃貸物件検索

本庄市はどんな街?

本庄市

全国のご当地へ

本庄市のタウン情報

本庄市は、埼玉県の北部に位置し、市域は南北に長く、北部は群馬県と隣接しています。

南西部は山間部で500m級の山々が連なっています。

交通アクセスは、北部を通るJR高崎線、JR上越新幹線が東京都心部に乗り入れ、中央部を走るJR八高線が県内西部地区への移動に利用されています。

道路網は、国道17号線、254号線、関越自動車道の主要幹線がそれぞれ東西に走り、南北に走る国道462号線とそれぞれ接続しています。

市街地は北部に密集し、本荘駅周辺には公共施設や商業施設が建ち並んでいる他、高崎線沿線を中心に住宅地が広がっています。

北端の利根川河岸近くでは農業用地が多く、野菜や果樹栽培が盛んに行なわれています。

また中央部は工場や物流施設が建ち並ぶ工業団地があり、様々な工業製品が出荷されています。

本庄市

市の位置

本庄市の位置
都市イメージ

歴史

古代遺跡が多く発見されており、旧石器時代から人が生活し、縄文時代には定住生活を送っていたとされています。

奈良時代前後には児玉郡が設置され、のちに荘園として運営されるようになりました。

平安時代末期から武士団が現れ、この地は児玉氏によって治められます。

いくつかの変遷を経て児玉氏は本庄氏を名乗り、支配を維持しました。

戦国時代の1556年(弘治2年)には本荘城を築城し、その城下に人が集まって本荘村ができました。

また現在の児玉地区には、山内上杉氏が雉岡城を築城しました。

江戸時代に入ると中山道の整備に伴って本荘宿が設置され、街道随一の大規模な宿場町にまで発展しました。

明治に入ると近代化が進み、養蚕業が盛んになります。

1889年(明治22年)の町村制施行により本荘町と児玉町が成立し、1954年(昭和29年)には本庄町と周辺4村が合併して本庄市が誕生しました。

また児玉町も1955年(昭和30年)に周辺3村と合併して町域を拡大しました。

2006年(平成18年)に本庄市と児玉郡児玉町が合併して新しい本庄市が成立しました。

市の有名人(出身者)

新井淳(俳優)、諸井恒平(秩父セメント創業者)、塙保己一(江戸時代の国学者)、松川未樹(歌手)、高橋秀一郎・岡本潤(詩人)、石川三四郎(思想家)、黛英里佳(タレント) 等

日本一

  • 笑う盾持人物はにわ
  • 世界最古の自転車機能「陸船車」の発明(江戸期)

観光名所・人気スポット

金鑚神社
  • 本庄市観光協会

    本庄市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

本庄美人ねぎ、きゅうり、大和芋、ブロッコリー、なす、ほうれんそう、たまねぎ、児玉茶、レタス、加工食品(豆腐、ソース等)、本庄織物、電気機械、化学、輸送機械

本庄市の不動産情報

本庄市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

本庄市役所の周辺地図

読み込み中・・・

埼玉県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ