賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

上尾市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

上尾市の賃貸物件検索

上尾市はどんな街?

上尾市

全国のご当地へ

上尾市のタウン情報

上尾市は、埼玉県の南東部に位置し、平坦な大宮大地に閑静な住宅地が広がっています。

JR東北・上越新幹線、高崎線、東北本線、埼玉新都市交通線(ニューシャトル)が南北に走り、都心とのアクセスが充実しています。

高崎線と並行する国道17号線は交通量が多く、物流の主要幹線としての役割を担っています。

市の中心部となるのは上尾駅周辺で、公共施設や商業施設が密集し、高層住宅も建設されています。

工業都市としての一面も持ち、北西部にある工業団地は多数の企業の生産拠点があります。

上尾市

市の位置

上尾市の位置
都市イメージ

歴史

上尾市内にある遺跡から、旧石器時代から集落があったとされています。

武蔵国に属し、平安時代末期には武士団が結成されて、この地を支配しました。

鎌倉時代になると源頼朝に仕えた足立氏が支配し、室町時代には足利尊氏がこの地を治めました。

戦国時代の混乱期を過ぎ、江戸時代に入ると中山道が整備されたことで上尾宿が設けられ、街道筋を中心ににぎわいを見せるようになりました。

また荒川河岸は舟運の物流拠点として、原市は市場町として発展しました。

明治に移ると、いくつの村が統合して集落の規模を大きくしていきます。

1883年(明治16年)に高崎線が開通し上尾駅が設置されると、交通・物流がより活発になり、人も多く集まるようになって市街地を形成していきました。

明治末期に上尾町などに製糸工場が建設されたのを皮切りに、昭和に入って機械や食品などの工場が多く建てられるようになり、工業都市への転換期を迎えました。

その後、高度成長期により工場の生産力も高まり、人口が急増しました。

1955年(昭和30年)に、上尾町とその周辺の町村が合併して新しい町域の上尾町となり、1958年(昭和33年)、市制施行により上尾市が誕生しました。

市の有名人(出身者)

的場浩司(俳優)、山崎裕之(野球)、黒須康之助(数学者)、折茂武彦(バスケット)、石川友紀・高橋美帆(バレーボール)、杉山裕之・谷田部俊(芸人・我が家)、岩井勇気・澤部佑(芸人・ハライチ)、桜井のりお(漫画家)、柳家甚語楼(落語家) 等

日本一

  • 1970年国勢調査人口増加率102.3%(人口伸率全国1位)
  • 2000年「住民投票条例に基づく市町村合併に関する住民投票」を全国で初めて実施

特産品・酒

梨(彩玉「黄金の雫」)、ぶどう、キウィフルーツ、トマト/上尾育ち(純米吟醸酒)

上場企業

(株)ベルーナ

上尾市の不動産情報

上尾市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

上尾市役所の周辺地図

読み込み中・・・

埼玉県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ