賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

蕨市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

蕨市の賃貸物件検索

蕨市はどんな街?

蕨市

全国のご当地へ

蕨市のタウン情報

蕨市は、埼玉県の南部に位置し、市域面積5.10平方kmは全国の市として最小ですが、東京都心部から近距離にあることで住宅地が密集し、人口密度は全国で最も高い都市です。

市域全体が住宅地と商業施設になっており、JR京浜東北線の蕨駅周辺には、高層住宅が数多く林立しています。

また鉄道と並行して走る国道17号線は、沿線に商業施設が建ち並び、東京都心部と県の中心部を結ぶ主要幹線として、多くの交通量があります。

戦後間もない頃に、地元青年団が20歳の若者の前途を祝したことで、成年式(現在の成人式)発祥の地とされています。

蕨市

市の位置

蕨市の位置
都市イメージ

歴史

古代は海底にあり、人々が生活を始めたのが平安時代と言われています。

鎌倉時代になると集落ができあがり、武士団が出現しました。

1458年(長禄2年)に渋川義鏡(よしかね)が蕨城主となりましたが、1526年(大永6年)頃、北条氏の関東侵攻により蕨城は落城し、北条氏の配下になりました。

力範囲がめまぐるしく変化する時代に、この地では六斎市が開かれ、物資の交流場所となりました。

徳川家康が江戸幕府を開くと、中山道が整備され、蕨宿が設置されました。

これにより街道筋には家屋や商店などの町並みができ、宿場町として発展していきます。

時代が明治に移ると1870年(明治3年)、石川直中が蕨宿に郷学校を開設し、近代学校教育の基礎を築きました。

1889年(明治22年)に蕨宿と塚越村合併して蕨町が成立し、1893年(明治26年)には、蕨駅が開業して、東京中心部との交通が整備されました。

第二次世界大戦後、蕨町と周辺の町村の合併計画がありましたが実現せず、1959年(昭和34年)に蕨町が単独で市制施行し蕨市が誕生しました。

市の有名人(出身者)

高見沢俊彦(ミュージシャン)、吉岡秀隆・勝村政信(俳優)、小島奈津子(アナウンサー) 等

日本一

  • 成人式発祥の地(1946年)

観光名所・人気スポット

蕨福音自由教会
  • 蕨市観光協会

    蕨市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

わらびりんご(日本一早くなるりんご)/蕨宿「おり姫」

上場企業

(株)ツツミ

蕨市の不動産情報

蕨市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

蕨市役所の周辺地図

読み込み中・・・

埼玉県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ