賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

新座市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

新座市の賃貸物件検索

新座市はどんな街?

新座市

全国のご当地へ

新座市のタウン情報

新座市は、埼玉県南西部に位置し、西部及び南部は東京都と隣接しており、市域の中に東京都練馬区の飛び地が存在します。

首都圏近郊都市として、市域全域に住宅地が広がっており、JR武蔵野線、東武東上線、西武池袋線の3本の鉄道が走り、通勤・通学などの交通アクセスに恵まれています。

新座駅周辺は住宅や商業施設が集まり、市の中心街として大勢の人でにぎわいます。

また市を横断する国道254号線沿線にも商業施設が数多く建ち並び、北部では国道463号線と交差して物流の要衝になっています。

中央部には豊富な緑に包まれた平林寺がある他、野火止用水沿いには四季の草木が多く植えられ、自然を身近に感じられるようになっています。

新座市

市の位置

新座市の位置
都市イメージ

歴史

旧石器時代から黒目川流域に人々が生活していたとされ、古墳時代から平安時代にかけて、河川の流域に住む人が多くなり、次第に村ができあがっていきました。

奈良時代には新羅から先進文化を持った人たちが移住し、758年(天平宝字2年)に武蔵国に新羅郡が設置されました。

鎌倉時代から南北朝時代にかけて、片山氏が勢力を持ちこの地を治めました。

江戸時代に入ると、川越藩や高崎藩の藩領、幕府領、旗本領、平林寺領と入り組み、野火止台地の開発や野火止用水の開削が行なわれました。

開発後には、市域には15の村となり、農業を中心とした暮らしが明治初期まで続きました。

1875年(明治8年)黒目川流域の10村が合併して片山村が成立すると、1889年(明治22年)には大和田町と周辺5村が合併して、新たな大和田町が成立しました。

1955年(昭和30年)に大和田町と片山村が合併して新座町が誕生し、1970年(昭和45年)に市制施行により新座市となりました。

その後、鉄道の駅が設置されるなど都市機能が整備されると人口が増加し、住宅都市として歩み始めました。

市の有名人(出身者)

三宅宏実(重量挙げ) 等

日本一

  • 鉄腕アトム特別住民登録
  • 職員の旧姓使用制度化

観光名所・人気スポット

平林寺
  • 新座市観光協会

    新座市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

半導体、磁気カード、レーシング用エンジンの研究・開発、にんじん・ごぼう等根菜類、にんじんうどん/野火止ワイン

上場企業

サンケン電気(株)

新座市の不動産情報

新座市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

新座市役所の周辺地図

読み込み中・・・

埼玉県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ