賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

千葉市中央区のタウン情報/ご当地あれこれ検索

中央区の賃貸物件検索

千葉市中央区はどんな街?

千葉市中央区

全国のご当地へ

千葉市中央区のタウン情報

中央区は千葉市の南西部よりに位置しています。

市役所をはじめとする国・県・市の各種公的機能が集積し、JR千葉駅を中心に銀行・デパート・オフィスビルなどの商業・サービス機能が集中しています。

東部には、公園施設や緑地が多くみられる他、市街地の開発が行なわれています。

臨海部は、県美術館や千葉港のシンボルであるポートタワーといった文化・レクリエーション施設が集積し、また、東京湾岸に沿って京葉工業地帯が形成されています。

蘇我臨海部には、フクダ電子アリーナが立地し、ジェフユナイテッド市原・千葉の本拠地となっています。

千葉市内の中で最も公共交通が充実しており、JR総武本線・京葉線・内房線・外房線、京成電鉄千葉線・千原線、千葉都市モノレールが走っています。

中央区

区の位置

中央区の位置
都市イメージ

歴史

奈良時代からの歴史を誇る海上山千葉寺は、坂東三十三ケ所観音霊場の二十九番目の札所であり、「千葉」という地名の発祥の地となった寺です。

大正10年に千葉市となってからは、県都の政治・経済・文化の中心地として発展しています。

平安〜戦国時代は千葉氏が下総の地で繁栄を築きました。

その本拠が千葉城であり、本丸が台地の亥の方向に突き出ているため別名「亥鼻城」とも呼ばれました。

その城跡は現在、公園の一部になっており、昭和42年に千葉市立郷土博物館が建てられました。

千葉氏の興りから滅亡、そして妙見信仰についての史料、江戸時代から現在に至る千葉市周辺の移り変わりのパネルが展示されています。

戦国時代から江戸時代にかけては北条氏が治めており、浜野城という港に隣接する城があったと推定されますが、その遺構は残っていません。

戦前は、現在の川崎町の埋立地を中心として軍事産業施設が点在していましたが、昭和20年の千葉大空襲で大きな被害を受けました。

平成17年にフクダ電子アリーナの営業が始まり、ジェフユナイテッド市原・千葉の本拠地となっており、試合開催日には多くのファンでにぎわいます。

川崎町では、鉄道の交通結節点や港湾といった地区の特性を活かした、蘇我新都心の整備が進められています。

上場企業

(株)千葉銀行

中央区の不動産情報

中央区のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

中央区役所の周辺地図

読み込み中・・・

千葉県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ