賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

千葉市稲毛区のタウン情報/ご当地あれこれ検索

稲毛区の賃貸物件検索

千葉市稲毛区はどんな街?

千葉市稲毛区

全国のご当地へ

千葉市稲毛区のタウン情報

稲毛区は千葉市の北西部に位置し、6区の中で2番目に小さい区ですが、人口密度は最も高い地区です。

比較的平坦な地形をしていることから、大規模な住宅団地や土地区画整理事業により市街化が進みました。

北東部では、機械金属分野を中心とした工場が立ち並んでいます。

区内には、JR総武線・京成電鉄千葉線・千葉都市モノレールが走り、京葉道路・東関東自動車道水戸線・国道16号が通っており、臨海部と内陸部を結ぶ都市計画道路新港横戸線が整備され、交通の利便性が高くなっています。

また、千葉大学・千葉経済大学・敬愛大学や市教育センターなどの教育機関や、放射線医学総合研究所・東京大学生産技術研究所があり、文教の街となっています。

稲毛区

区の位置

稲毛区の位置
都市イメージ

歴史

明治から昭和にかけて、交通の利便性が高かったこともあり、松林を中心に別荘や別邸が多く建設されました。

また、明治の実業家でワイン王と言われる神谷伝兵衛の稲毛別荘が残されており、国の有形文化財となっています。

大正時代から昭和時代にかけ、穴川には千葉陸軍戦車学校、小仲台には千葉陸軍防空学校、作草部町には陸軍歩兵学校があるなど、稲毛には軍関係の施設が多く存在しました。

昭和20年には、荒地を開拓した農地が広がる地域が存在しました。

また、そのときに建設されたのが長沼原開拓神社です。

昭和30年代に大規模な埋立が始まるまでは、国道14号付近に稲毛海岸があり、海水浴や潮干狩りを楽しむことができました。

現在は稲毛浅間神社周辺の松林に当時の面影が残されており、一部は稲毛公園となっています。

上場企業

鬼怒川ゴム工業(株)

稲毛区の不動産情報

稲毛区のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

稲毛区役所の周辺地図

読み込み中・・・

千葉県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ