賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

松戸市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

松戸市の賃貸物件検索

松戸市はどんな街?

松戸市

全国のご当地へ

松戸市のタウン情報

千葉県の北西部に位置し、西側は江戸川を挟んで東京都葛飾区と埼玉県三郷市に接しています。

東京都心部から約20キロメートルの距離にあり、ベッドタウンとして宅地開発が進んでいます。

市域をJR常磐線・武蔵野線、新京成線、北総線、流鉄流山線、東武野田線の6路線が通っており、都心部や常盤・東北方面へのアクセスに役立っています。

一方、観光農業が盛んで、ブドウ、エダマメ、イモ掘りなどの他、二十世紀ナシの発祥の地としても知られています。

また、市役所内に「すぐやる課」が設立されており、市民の様々な要望に対応しています。

東部には陸上自衛隊の松戸駐屯地があります。

松戸市

市の位置

松戸市の位置
都市イメージ

歴史

約3万年前に人々が住み始め、縄文時代の生活の跡を示す多数の遺物が発見されています。

平安時代には下総と常陸、武蔵国を結ぶ街道が通り、交通の要衝とされました。

江戸時代に水戸街道が整備されると、松戸と小金に宿場が置かれ、宿場町として繁栄しました。

また、江戸川沿いの河岸は銚子方面で獲れた鮮魚を江戸へ運ぶ中継地として賑わいました。

一方、東部の常盤平、松飛台、五香六実の一帯は幕府直轄の馬の放牧場となり、馬の供給拠点となりました。

明治時代に水戸街道が国道になると、交通量の増加によりますます賑わっていきます。

1889年(明治22年)に町村制の施行により、松戸町をはじめ2町4村が誕生しました。

そのあとは鉄道路線、幹線道路や電気・電話のなど開通で都市化が進みます。

昭和初期には町村合併が相次ぎ、1943年(昭和18年)に市制を施行して松戸市が誕生すると、1954年(昭和29年)に小金町を編入して現在の市域となりました。

これ以後、急激な人口の流入を背景に、大規模な住宅団地の造成や学校建設、道路整備などが続きました。

1969年(昭和44年)、それまでの市役所のイメージを変えようと「すぐやる課」が設置され、全国から注目を集めまました。

近年では住みやすいまちづくりに重点を置いた首都圏近郊都市として発展しています。

市の有名人(出身者)

和田豊・涌井秀章(野球)、山崎直子(宇宙飛行士)、清川虹子・山崎努・高木美保・阿部サダヲ・北翔海莉(俳優)、押切もえ(モデル)、福岡伸一(分子生物学者)、伊坂幸太郎(小説家)、山下智久(タレント) 等

日本一

  • すぐやる課
  • 二十世紀梨

特産品・酒

鋏、白玉粉、矢切ねぎ、あじさいねぎ、梨、よいち漬け、ピーナッツサブレ/戸定邸(日本酒・本格焼酎)

上場企業

(株)マツモトキヨシホールディングス

松戸市の不動産情報

松戸市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

松戸市役所の周辺地図

読み込み中・・・

千葉県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ