賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

流山市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

流山市の賃貸物件検索

流山市はどんな街?

流山市

全国のご当地へ

流山市のタウン情報

千葉県の北西部に位置し、北は野田市、東は柏市、南は松戸市、西は江戸川を隔てて埼玉県三郷市と吉川市に接しています。

鉄道網が発達しており、市内にはJR常磐線、武蔵野線、流鉄流山線、東武野田線、つくばエクスプレスの5路線が走り、合わせて9駅が設置されています。

つくばエクスプレスは都心部へ直結しており、30分以内で移動できます。

市域の大半は平地で、その多くが住宅地や農地として利用されています。

流山セントラルパーク駅前には流山運動公園があり、その近くにはオオタカやフクロウが生息する森が広がっているなど、市街地で自然環境を身近に感じ取ることができます。

流山市

市の位置

流山市の位置
都市イメージ

歴史

縄文時代には小さな集落ができ、狩猟で生活をしていました。

奈良時代以降は西国の人々が移住し、水田開発が進められました。

鎌倉から戦国時代にかけては千葉氏一族の相馬氏、高城氏による支配が続き、江戸時代には幕府の直轄領や旗本領となります。

すると、江戸川の大規模な改修工事が行なわれ、市の西部の湿地帯で新田開発が進められました。

現在、市の名産として名高い白みりんは、江戸時代中期に開発されました。

江戸時代末期には京都から敗走してきた新選組局長の近藤勇が最後の抵抗を見せ、この地で自首しました。

1869年(明治2年)に葛飾県ができると県庁が置かれて行政の中心地となり、1873年(明治6年)、千葉県誕生と同時に千葉県の管轄に入りました。

1890年(明治23年)、利根運河が完成して船運業が栄え、1911年(明治44年)、軽便鉄道が開通すると陸上交通が活性化していきました。

市制としては、まず1951年(昭和26年)に当時の3町村が合併して一旦は江戸川町を名乗り、東京の江戸川区と区別する意味ですぐに流山町に改称し、1967年(昭和42年)に市制を施行して流山市となりました。

2005年(平成17年)、東京都心部へ直結するつくばエクスプレスが開通するなど交通網が充実し、首都圏近郊都市として発展しています。

市の有名人(出身者)

仲村トオル(俳優)、岩佐美咲・サンプラザ中野くん(歌手)、小野真弓(タレント)、守本奈美(アナウンサー)、青木研(バンジョー奏者)、大谷秀和(サッカー)、押本健彦(野球) 等

特産品・酒

万上みりん、てっぽう漬、アンカーボルト、CAS冷凍技術、ぼうずしらずねぎ、青ねぎ、ほうれん草、枝豆

上場企業

サンコーテクノ(株)

流山市の不動産情報

流山市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

流山市役所の周辺地図

読み込み中・・・

千葉県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ