賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

鎌ヶ谷市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

鎌ヶ谷市の賃貸物件検索

鎌ヶ谷市はどんな街?

鎌ヶ谷市

全国のご当地へ

鎌ヶ谷市のタウン情報

千葉県の北西部、東京都心部から約25キロメートルの場所に位置し、ベッドタウンとして人気があります。

北総台地のなだらかな地勢で、豊かな緑と市街地が混在しています。

市内には東武野田線、京成線、北総線、新京成線が新鎌ヶ谷駅を中心に網の目状に延びており、一大交通網を構築しています。

ナシやブドウの観光農業が盛んなだけでなく、プロ野球のイースタンリーグ戦やイベントが催される野球場のファイターズタウン鎌ヶ谷、市のシンボルである鎌ヶ谷大仏などの名所が点在しており、大勢のレジャー客や観光客が訪れます。

北部には海上自衛隊下総基地が立地しています。

鎌ヶ谷市

市の位置

鎌ヶ谷市の位置
都市イメージ

歴史

2万3,000年程前に人々が住み始め、縄文時代の遺跡からは多数の土器や石器が出土しています。

古墳時代には現在の中沢地区に部落が集中していました。

奈良時代の遺跡からは朝鮮半島から伝わってきた須恵器、鉄器などが発見されており、各地との交流が活発であったことが窺えます。

鎌倉時代は相馬氏の領地で、江戸時代初期、幕府の支配地として原田氏が統治し、江戸時代中期に大名の本田氏の所領に変更されました。

その頃、江戸の文化人や旅芸人など大勢の人たちが往来する木下街道の宿場町として栄えました。

1776年(安永5年)に鎌ヶ谷の商人が先祖供養のために鎌ヶ谷の大仏を建てました。

明治維新後は政府の政策で大規模な開墾と区画整理が行なわれ、1889年(明治22年)に町村制の施行によって鎌ヶ谷村が誕生しました。

現在の市の特産品であるナシの栽培は明治時代後期に始まり、大正から昭和にかけて徐々に盛んになっていきました。

1971年(昭和46年)、市制を施行して鎌ヶ谷市となりました。

当時は高度経済成長期を迎え、急激に人口が増加していた時代で、現在も首都圏の住宅都市であるとともに都心近郊の観光都市として発展を続けています。

市の有名人(出身者)

勝浦正樹(騎手)、倉垣翼(女子プロレス)、石川直樹(サッカー)、清田育宏(野球) 等

日本一

  • 日本一小さい大仏
  • 日本一小さい都市公園

観光名所・人気スポット

ファイターズタウン鎌ヶ谷球場
  • 鎌ヶ谷市観光協会

    鎌ヶ谷市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

梨、梨バーモント、梨ワイン(梨のささやき)、梨スパークリングワイン、梨ワインデザート、ケーキやさんの梨、梨パイ、梨ようかんさぶれ、梨ブランデーケーキ、梨とクルミのケーキ、梨ワインケーキ、瓦せんべい、本金箔押兜「銀河」、道野辺ロール、貝がら山、かまたんサブレ

上場企業

新京成電鉄(株)

鎌ヶ谷市の不動産情報

鎌ヶ谷市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

鎌ヶ谷市役所の周辺地図

読み込み中・・・

千葉県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ