賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

四街道市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

四街道市の賃貸物件検索

四街道市はどんな街?

四街道市

全国のご当地へ

四街道市のタウン情報

千葉県の北部に位置し、市域は34.7平方キロメートルで、JR総武本線が市内南西から北東にかけて走り、市民の重要な交通手段となっています。

北部には東関東自動車道が東西に通り、四街道インターチェンジで県道とアクセスしています。

四街道駅の周辺は、商業施設や公共施設が密集しており、市の中心街を形成しています。

首都圏のベッドタウンであり、北東部に千代田団地、南東部にみそら団地など大規模団地が建てられています。

一方、市街地を少し離れると豊かな農地が広がっており、水稲の他にナシ、ラッカセイなどが栽培されています。

毎年2月には、和良比ヶ丘公園一帯で「はだか祭り」が開催され、大勢の見物客で賑わいます。

四街道市

市の位置

四街道市の位置
都市イメージ

歴史

縄文時代前期の遺跡からは大量の土器や墓穴が発見されており、かなり大きな集落を形成していたと考えられています。

鎌倉時代以降は千葉氏の支配下に入り、戦国時代には鹿島川沿いに多くの城が築かれました。

江戸時代は市域の大半が旗本領となり、1700年代から佐倉藩に組み込まれました。

江戸時代末期、下志津原と六方野に砲術練習場が増設され、明治以降も軍事都市として発展しました。

1889年(明治22年)、町村制の施行により千代田村と旭村が誕生しました。

1894年(明治27年)、私鉄総武鉄道が開通すると、四街道駅周辺には旅館や飲食店が建ち並びました。

第二次大戦後、旧軍用施設は農地や教育施設、商業施設などに転用されました。

1940年(昭和15年)に千代田村が千代田町となり、1955年(昭和30年)に旭村と合併して四街道町が誕生しました。

昭和40年代には国鉄総武本線の複線化を皮切りに、東関東自動車道の開通などで交通網が拡充し、各地で大型住宅団地が造成されました。

1981年(昭和56年)四街道市の市制が開始されると、文化センターや公園などの公共施設が次々とオープンして都市化が急速に進み、近年では首都圏のベッドタウンとして自然環境と都市機能が調和したまちづくりを図っています。

市の有名人(出身者)

木村一基(将棋棋士)、志位和夫(衆議院議員)、三浦育子(音楽家)、皆藤愛子(タレント)、TAKAみちのく(プロレスラー)、太田莉菜(モデル)、桂文雀(落語家)、長谷川朝晴(俳優)、佐藤博紀(プロバスケットボール選手) 等

日本一

  • ガス灯(228基)

観光名所・人気スポット

栗山房の駅
  • 千葉県観光連盟

    千葉県観光連盟の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

梨、落花生、いちご、米、卵

四街道市の不動産情報

四街道市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

四街道市役所の周辺地図

読み込み中・・・

千葉県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ