賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

東京都江東区のタウン情報/ご当地あれこれ検索

江東区の賃貸物件検索

東京都江東区はどんな街?

東京都江東区

全国のご当地へ

東京都江東区のタウン情報

東に荒川、西に隅田川が流れ、南は東京湾に面しています。

また、縦横に運河や内部河川が走り、水彩都市とも呼ばれています。

日本最大の清掃工場がある他、倉庫や工場の跡地の再開発事業が急速に進められています。

区は下町風情の残る門前仲町や亀戸などの市街地と、有明や青梅などの臨海地域に分かれています。

特に臨海部ではマンション建設が急増し、1998年頃から急激な人口増加も見られます。

そのため、従来からの居住者と、新たに区民となった人たちとの融和が大きな課題となっています。

江東区

区の位置

江東区の位置
都市イメージ

歴史

江東区の発展は、江戸初期に始まった埋め立てがきっかけです。

1600年頃、深川八郎右衛門が森下周辺の新田開発を行ない、深川村を創立しました。

1657年に大火が起きると、幕府は火事に強い町づくりに着手します。

1659年には砂村新左衛門一族が宝六島周辺を開発し、砂村新田と命名。

市街地の再開発や拡張に努めました。

縦横に河川が走る深川地区は、倉庫業や木材、米、油などの問屋街として発展し、庶民文化も浸透していきました。

一方、城東地区は農地として栄えた他、行楽地としても人気を博しました。

明治時代に入ると、広大な土地と水運を利用して、工業地帯として発展していきました。

関東大震災では大きな損害を被りますが、大規模な区画整理が行なわれ、徐々に復興。

現存する大半の橋梁は、このときに整備されたものです。

1947年、深川と城東の両区が合併し、江東区が誕生しました。

区名は、隅田川の東に位置するところから名付けられました。

戦後の復興は目覚ましく、都営住宅の建設ラッシュが続きます。

水害に弱いという欠点はありましたが、堤防などの工事を大々的に行なうとともに地下鉄や首都高速も建設され、安全性、利便性とも向上しました。

区の有名人(出身者)

山東京伝・滝沢馬琴・宮部みゆき(作家)、小津安二郎(映画監督)、伊東深水(日本画家)、松坂大輔(野球) 等

日本一

  • 東京ビッグサイト
  • セブンイレブン(1号店)
  • 富岡八幡宮黄金神輿

特産品・酒

木材・木製品、江戸切子等ガラス工芸品

上場企業

(株)ウィズ

江東区の不動産情報

江東区のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

江東区役所の周辺地図

読み込み中・・・

東京都のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ