賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

八王子市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

八王子市の賃貸物件検索

八王子市はどんな街?

八王子市

全国のご当地へ

八王子市のタウン情報

東京都の南西部に位置し、南部は神奈川県相模原市と接しています。

都内では市制施行が最も早く、古くから多摩地区の中心都市として発展してきました。

西部は山林地帯で森林面積は市域の約半数を占めています。

鉄道はJR中央本線・横浜線・八高線、京王線・京王高尾線が乗り入れ、都心や近郊都市とを結んでいます。

JR八王子駅周辺は多くの商業施設が集まり、市街地を形成しています。

道路網も充実しており、東西に走る国道20号線と南北に走る16号線が東部で交わり、さらに市域中央部を中央自動車道が横断しています。

八王子ジャンクションでは首都圏中央連絡自動車道とも交差し、多摩地区の物流や交通の大きな役割を果たしています。

自然環境が豊かで交通アクセスにも優れていることから、市内には23の大学があり、学園都市としての整備も進んでいます。

八王子市

市の位置

八王子市の位置
都市イメージ

歴史

縄文時代からすでに人々が住んで生活していたとされています。

平安時代には荘園開発が行なわれ、やがて地元の武士がこの地を治めました。

室町時代になると守護代の大石氏がこの地を支配し、滝山城や片倉城などを築きました。

戦国時代になると北条氏が勢力を伸ばし八王子城を築城しました。

しかし豊臣秀吉の小田原征伐の際に八王子城は落城し、この地一帯は徳川家康が治めることになりました。

家康は江戸幕府を開くと八王子を軍事拠点として位置づけ、幕府の直轄領にしました。

その際に甲州街道が整備され、八王子に宿場が設けられました。

宿場としての発展の他に、周辺の村では絹や茶などの産業が盛んになり、高い経済力を持つようになりました。

こうした産業は明治維新以降も続き、織物工業として近代化の道を歩みました。

1889年(明治22年)に現在のJR中央本線となる甲武鉄道が開通して都心との交流が始まり、1908年(明治41年)に現在のJR横浜線となる横浜鉄道が開通しました。

1917年(大正6年)に市制を施行して八王子市が誕生し、そのあとも周辺町村を編入して現在の市域となっています。

戦後は工業団地を誘致して産業振興を促進したり、ニュータウンを建設して、人口増加を図ったりするなど積極的に都市事業を進めていきました。

近年では大学を誘致して学園都市としての整備を行なっています。

市の有名人(出身者)

中村雨紅(童謡作家)、西川正治(物理学者)、篠田節子(作家)、松任谷由実・FUNKY MONKEY BABYS(歌手)、ヒロミ・滝沢秀明(タレント)、上川隆也(俳優)、アンジャッシュ(芸人)、高木大成(野球)、中村美里(柔道)、前田真三(写真家) 等

日本一

  • 高尾山
  • ネオテニス(八王子発祥)

特産品・酒

計測機器、電子部品、織物・繊維、高倉大根、桑の都、社会冠、高尾山

上場企業

蛇の目ミシン工業(株)

八王子市の不動産情報

八王子市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

八王子市役所の周辺地図

読み込み中・・・

東京都のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ