賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

府中市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

府中市の賃貸物件検索

府中市はどんな街?

府中市

全国のご当地へ

府中市のタウン情報

東京都のほぼ中央部に位置し、南部に多摩川が流れ、市域全体は平坦な地形となっています。

市内には住宅地が広がっている一方で、商業、工業などの産業も活発で、市内の産業に従事している人が多く、昼間人口と夜間人口にあまり差がありません。

交通面ではJR南部線・武蔵野線、京王線、西武多摩川線の各路線が東西南北に走り、都心や近郊都市とを結んでいます。

南部には中央自動車道が通り、これと並行して走る国道20号線と縦横の都道が物流を支えています。

便利なアクセスに加え、医療・福祉も独自に整備され、また公園・緑地など自然も多く、市民の満足度が都内で最も高い都市です。

府中市

市の位置

府中市の位置
都市イメージ

歴史

古代から人々が定住し、奈良時代の645年(大化元年)には武蔵国の国府が設置されました。

これにより政治・経済の中心地として発展してきました。

鎌倉時代には鎌倉街道が市域を通り、軍事面・交通面で要衝とされ、時の幕府も重要視していました。

江戸時代には甲州街道の整備に伴って、府中宿が置かれたことで多くの人や物資が行き交い、賑わいを見せていました。

明治時代になると廃藩置県により韮山県、品川県に属しますが、その後神奈川県に編入されます。

1880年(明治13年)市域の中心部にあった4町1村が合併して府中駅となりました。

また1889年(明治22年)には町村制施行で市域東部に多磨村、西部に西府村がそれぞれ成立しました。

1893年(明治26年)には東京府へ移管され、府中駅は府中町となりました。

大正時代には鉄道が次々と開通し、昭和に入ると軍事施設が建設されるなど、1954年(昭和29年)に、府中町・多磨村・西府村が合併して市制施行を行ない、府中市が誕生しました。

その後国道や鉄道が整備され、公共施設や商業施設も充実し、都市機能が強化されました。

1968年(昭和43年)には三億円強奪事件の発生で全国から注目を集めました。

2008年(平成20年)には景観条例を施行して都市景観と自然保護に力を入れるなど、市民が憩う新しい都市像を描いています。

市の有名人(出身者)

小川義綏(宣教師)、猿渡研斎・伊藤貫斎(蘭学医)、村野四郎(詩人)、市川準(映画監督)、浦沢直樹(漫画家)、安めぐみ(女優)、澤穂希(女子サッカー) 等

日本一

  • 天然記念物馬場大門のケヤキ並木
  • 国史跡武蔵国府跡
  • プラネタリウム(平面床ドーム型)
  • 大國魂神社御先拂太鼓など六張の大太鼓
  • JRAターフビジョン
  • 移動天文観測車「ペガサスU」

特産品・酒

わけぎ、小松菜、多摩川梨、黒米、黒米うどん、赤米うどん、黒米かすてら、古代米(黒米)パン、生椎茸、大房ぶどう「藤稔(ふじみのり)」、府中マドレーヌ、国府ロール、そばせんべい、鮎最中、六社饅頭/国府鶴、黒米焼酎 府中ろまん

上場企業

(株)エーワン精密

府中市の不動産情報

府中市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

府中市役所の周辺地図

読み込み中・・・

東京都のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ