賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

昭島市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

昭島市の賃貸物件検索

昭島市はどんな街?

昭島市

全国のご当地へ

昭島市のタウン情報

東京都のほぼ中央に位置し、北部に玉川上水、南部に多摩川が流れており、多摩地区の中核都市となっています。

北部から南部にかけてゆるやかな傾斜の平野が広がり、市域全体に住宅地を形成しています。

市の中央部をJR青梅線が東西に走り、市民の重要な交通手段となっています。

福生市との市境にある拝島駅は青梅線の他にJR八高線、五日市線、西武拝島線との結節点となっており、駅周辺には高層住宅や商業施設が多く建ち並んで、大勢の人で賑わいます。

また市の西部には国道16号線が通り、産業や物流を支えています。

地下水に恵まれていることから、都内で唯一、水道水に地下水を利用しており、おいしさに定評があります。

昭島市

市の位置

昭島市の位置
都市イメージ

歴史

多摩川でクジラの化石が発見されたことから、太古の昔は海浜地帯だったことがうかがわれます。

縄文時代から人が住み始め、長い年月をかけて集落が形成されていきます。

戦国時代に滝山城が築かれると、拝島一帯は城下町として賑わい、江戸時代には日光街道の整備により、

宿場町として活気づきました。

江戸時代より市域には9つの村がありましたが、1889年(明治22年)の町村制により組合村が成立しました。

その後拝島村が分離独立して、残りの8つの村が合併して昭和村となりました。

明治末期には製糸工場が多く建てられ、大正時代には市域のほとんどが桑園となり、全国でも有数の養蚕地となりました。

昭和初期には戦時体制の下で軍需工場など軍の施設が建設され、人口も増加の一途を辿りました。

1941年(昭和16年)に、昭和村が町制を施行して昭和町となり、1954年(昭和29年)に拝島村と合併し、それぞれの名前を合わせて昭島市が誕生しました。

この頃に工場誘致を積極的に進め、工業団地の造成などで多くの企業が進出しました。

昭和後期には大規模住宅の建設により人口が増加し、都市基盤の整備が行なわれました。

近年は電子機器などの工業が発展し、活性化の一翼を担っています。

市の有名人(出身者)

小熊英二(社会学者)、三田明(歌手) 等

日本一

  • 東京で唯一の地下水のみによる水道水

観光名所・人気スポット

日本キリスト教団 昭島教会
  • 昭島市観光協会

    昭島市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

電子顕微鏡などハイテク製品、あきしま物語(もなか)、美味くて多摩卵、藍染め、拝島ネギ/清水の郷(酒)

上場企業

(株)タチエス

昭島市の不動産情報

昭島市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

昭島市役所の周辺地図

読み込み中・・・

東京都のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ