賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

東村山市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

東村山市の賃貸物件検索

東村山市はどんな街?

東村山市

全国のご当地へ

東村山市のタウン情報

東京都のほぼ中央部北部に位置し、北部は埼玉県と隣接しています。

武蔵野台地のほぼ中央にあり、北西部には狭山丘陵があるため、西から東にかけて緩やかに傾斜しています。

市内には雑木林や田園風景など武蔵野の面影が残されており、豊かな自然と市民生活が調和しています。

市域にはJR武蔵野線、西武新宿線・国分寺線・多摩湖線・西武園線と多くの鉄道路線が縦横に走り、都心や近郊都市とのアクセスが充実しています。

中でも西武新宿線・国分寺線・西武園線が乗り入れる東村山駅は乗降客が多く、駅周辺は市の中心街となっています。

農業や商業が盛んで、農業では植木やナシが生産されています。

商業では大規模店舗の他、地元の商店街にも活気があり、地域振興を積極的に進めています。

東村山市

市の位置

東村山市の位置
都市イメージ

歴史

約2万年前から人々が生活していたことが、遺跡や出土品からうかがえます。

奈良時代から平安時代にかけて北川・柳瀬川沿いに集落ができるようになり、稲作などによって生計を立てていました。

鎌倉時代には鎌倉街道の整備に伴って、久米川に宿場が設置され、軍事面と経済面で重要地とされていました。

江戸時代に入ると原野の開拓が進み、1654年(承応3年)に玉川上水、1655年(承応4年)には野火止用水が作られ、新田が開発されました。

市域には当時6村があり、江戸近郊の農村地帯として静かな生活を送っていました。

明治時代になると市域は韮山県、品川県に属し、その後神奈川県と埼玉県に編入しました。

1884年(明治17年)には4村で組合村を結成し、1889年(明治22年)には1村加えて東村山村が誕生しました。

1893年(明治26年)には東京府に移管され、大正時代から昭和にかけて人口が増加し、1942年(昭和17年)に町制を施行して東村山町となりました。

1964年(昭和39年)に市制を施行して東村山市となりました。

それ以降も豊かな自然を保全しながら、都市整備を進め、近郊住宅都市としての歩みを確かなものにしています。

市の有名人(出身者)

鳥谷敬(プロ野球)、山村宏太(バレーボール)、黒瀬川(元大相撲)、清水市代(女流棋士)、志村けん・相田翔子・原田泰造・矢部太郎(タレント)、中谷美紀(女優) 等

日本一

  • 東村山市版株主総会

観光名所・人気スポット

新秋津キリスト教会
  • 東京都観光連盟

    東京都観光連盟の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

地域ブランド「里に八国」29品目、多摩湖梨、ぶどう、さつまいも、手打ちうどん、焼きだんご、黒やきそば/金婚、地酒東村山

上場企業

東村山市の不動産情報

東村山市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

東村山市役所の周辺地図

読み込み中・・・

東京都のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ