賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

稲城市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

稲城市の賃貸物件検索

稲城市はどんな街?

稲城市

全国のご当地へ

稲城市のタウン情報

東京都の中南部に位置し、南部と東部は神奈川県川崎市と接しています。

北部には多摩川、中央部には三沢川がそれぞれ流れ、市域は丘陵地が多く見られます。

起伏が激しい地形のためゴルフ場が多くあり、市の面積に占めるゴルフ場の割合は日本最大です。

南東部にはレジャー施設もあり、休日には大勢の行楽客を集めています。

北部をJR南部線、中央部を京王相模原線が走り、いずれも都心への重要なアクセスとなっています。

京王相模原線稲城駅周辺は、市役所や商業施設が集まり、市の中心部を形成しています。

中央部の多摩ニュータウン、西南部の若葉台では大規模住宅が多く見られ、東京近郊のベッドタウンとしての色合いを濃くしています。

市内にはスポーツ施設も多く、稲城中央公園総合グラウンドではJリーグやなでしこリーグ、Vリーグの試合などにも多く利用されます。

また、丘陵地を利用してナシやブドウの栽培が盛んで、市の特産物になっています。

稲城市

市の位置

稲城市の位置
都市イメージ

歴史

縄文時代の遺跡が多く見つかっており、古代から人が定住して生活をしていたことがうかがえます。

平安時代末期から小山田氏がこの地を支配し、鎌倉時代には稲毛氏と名乗って幕府の御家人として勢力を付けていきました。

この頃に小沢城を築きましたが、戦国時代には北条氏の支配下に置かれました。

江戸時代には市域に6つの村が点在し、明治時代中頃までそれぞれが独自に運営されていました。

1889年(明治22年)に町村制促進法により6つの村が合併して稲城村が成立し、1893年(明治26年)に東京府に移管されました。

戦後の1957年(昭和32年)には稲城町に町制を施行し、さらに1971年(昭和46年)には市制施行で稲城市が誕生しました。

市制の施行と同時期に多摩ニュータウン計画が持ち上がり、大規模な住宅開発が進みます。

また鉄道の開発がこれに拍車をかけ、1970年代に人口が急増しました。

昭和の末期から平成にかけて公園整備や区画整理など様々な都市整備事業を行ない、市民生活の充実化を図ってきました。

2000年(平成12年)には、

「まちをきれいにする市民条例」を制定し、市域の美化活動を積極的に展開しています。

市の有名人(出身者)

大河原邦男(メカニックデザイナー)、岡本徹(空手)、黒田雅之(プロボクサー)、窪美澄(小説家) 等

日本一

  • 免震構造の市立病院(自治体病院で初)
  • PFI手法による市立中央図書館・i(あい)プラザ(新文化センター)
  • 東京ヴェルディ
  • 日テレ・ベレーザ本拠地
  • 市域に占めるゴルフ場面積割合

観光名所・人気スポット

よみうりランド
  • 東京都観光連盟

    東京都観光連盟の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

稲城の梨(地域ブランド認定)、高尾ぶどう、梨けーき、稲城の梨シャーベット、稲城ダマンド、ブルーベリー餅/稲城の梨ワイン

上場企業

(株)KSK

稲城市の不動産情報

稲城市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

稲城市役所の周辺地図

読み込み中・・・

東京都のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ