賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

横浜市西区のタウン情報/ご当地あれこれ検索

西区の賃貸物件検索

横浜市西区はどんな街?

横浜市西区

全国のご当地へ

横浜市西区のタウン情報

西区は横浜市の中で面積、人口ともに最も小さな区です。

鉄道を挟んで、北部地域、南部地域、みなとみらい21地区の3つのエリアに分かれて、丘陵部に囲まれた地形をしています。

区内には、県下最大の商業・業務機能が集積した「横浜の玄関」である横浜駅周辺地域や、横浜の新しい顔みなとみらい21地区、横浜開港以来の歴史を伝える野毛山・掃部山地域、浅間町・平沼・藤棚町など下町情緒の残る地域があり、都市的な地域と歴史ある街並みが共存した区です。

横浜駅はターミナル駅として、JR・私鉄・地下鉄の各線が集結し、横浜市の中心エリアを形成しています。

企業立地が多いため西区に通勤・通学する人がいる一方、交通アクセスが良いため西区から東京方面へ通勤、通学する人も多くなっています。

西区

区の位置

西区の位置
都市イメージ

歴史

江戸時代には一寒村でしたが、幕末の新田開発や東海道から横浜に通じる「横浜道」の完成、明治時代の日本で初めての鉄道開通、埋立地への大工場の進出により発展を遂げてきました。

関東大震災後の昭和3年に現在地へ移った横浜駅は、多くの鉄道が集結する交通の要となっています。

昭和19年、戦争のさなかに中区から分区し、西区が誕生しました。

ただ、昭和20年には横浜大空襲により西区のほぼ全域が被害を受け、戦争が終結しても、米軍の接収により復興に着手できませんでした。

その後、接収解除された昭和30年頃から都市計画が進行。

昭和50年代からは、商業地域であるみなとみらいの開発が始まり、観光地として多くの人で賑わいを見せています。

平成元年には横浜市政100周年、開港130周年を記念して、みなとみらい21地区で横浜博覧会が開催されました。

上場企業

日産自動車(株)

西区の不動産情報

西区のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

西区役所の周辺地図

読み込み中・・・

神奈川県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ