賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

横浜市中区のタウン情報/ご当地あれこれ検索

中区の賃貸物件検索

横浜市中区はどんな街?

横浜市中区

全国のご当地へ

横浜市中区のタウン情報

中区は、神奈川県庁や神奈川市庁など神奈川県の行政機関が集まり、横浜の中心都市として機能しています。

丘陵地と海岸線に囲まれた沖積層低地や埋立地から形成され、港湾施設や公園、道路の公共用地が多く、農地や山林はほとんどありません。

北部は平地となっており、ビジネス街・繁華街・住宅街が広がっています。

中南部の内陸側は高台で、山手側は古くから高級住宅地です。

海岸側はすべてが埋立地で、その中でも北部は観光地としてにぎわい、南部は重化学工業地帯と横浜港の中心を担っています。

週末には観光を目的に多くの人が集まる区であり、歴史的背景や中華街などがあるため外国人が多く住む地域となっています。

中区

区の位置

中区の位置
都市イメージ

歴史

元々は半農半漁の地でしたが、江戸時代に新田開発が行なわれ、安政6年の横浜開港後、日本人の商店や外国の商館が建設され、関内地区は外国人の居留地として栄えていました。

戦前は絹の貿易が盛んで、多くの外国商社が店を構え、「シルク通り」はその名残として残っています。

天明8年に完成した、横浜開港の地である「象の鼻地区」につながる「日本大通」は、R.H.ブラントン氏により設計された日本初の西洋式道路です。

昭和2年に横浜市の区制施行により中区が生まれました。

戦後はアメリカ軍により接収されていましたが、昭和40年代から50年代にかけて徐々に接収解除されることで、復興が進むとともに発展を遂げていきます。

現在は横浜の中心地として栄える地域です。

上場企業

(株)ファンケル

中区の不動産情報

中区のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

中区役所の周辺地図

読み込み中・・・

神奈川県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ