賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

川崎市宮前区のタウン情報/ご当地あれこれ検索

宮前区の賃貸物件検索

川崎市宮前区はどんな街?

川崎市宮前区

全国のご当地へ

川崎市宮前区のタウン情報

宮前区は川崎市の西北部に位置し、市内で2番目に人口が多い行政区です。

ほぼ全域が多摩丘陵上にあり、起状に富んだ地形であることが特徴です。

東京都心へのアクセスが良好でベッドタウンとして機能しており、バスで港北ニュータウンや武蔵小杉方面へのアクセスも可能なため、都心への通勤・通学者が多く住んでいます。

区内には東京急行電鉄・田園都市線やJR武蔵野線が走っていてとても便利です。

また、東名高速道路・東名川崎インターチェンジがあるため、遠方へも移動しやすい環境になっています。

田園都市線沿いに住宅地が形成され、鷲沼駅周辺は商業施設なども多い区内の中心地です。

宮崎台駅周辺や平瀬川流域などでは区の木であるサクラを基にした街づくりが行なわれています。

宮前区

区の位置

宮前区の位置
都市イメージ

歴史

宮前区では、東高根遺跡から弥生時代から古墳時代にかけての集落跡が発見されており、縄文時代後期から農村地域が広がっていたと考えられています。

昭和40年に溝口から長津田間に田園都市線が開通しました。

また、昭和43年には東名高速道路・東名川崎インターチェンジが開設されたことで、さらに便利な土地になりました。

東京都心へのアクセスが良いことからベッドタウンとして住宅開発され、都市化が進んでいます。

昭和57年に高津区から分区して宮前区が誕生します。

区名は、明治時代の字名と村名に由来しています。

明治22年に町村制実施により宮前村と向丘牟田が誕生し、村のほぼ中央にある女躰権現社から梶ヶ谷にかけて「馬絹村字宮ノ前」という字名があり、この付近に村役場が置かれていたことから宮前区と名づけられました。

現在は、新しい文化と古くから伝わる伝統を活かし、地域のコミュニケーションの活性化や自然を守り、緑に囲まれ心の通ったガーデン区を目指す取り組みが進められています。

観光名所・人気スポット

等覚院
  • 川崎市観光協会

    川崎市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

上場企業

(株)シーボン

宮前区の不動産情報

宮前区のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

宮前区役所の周辺地図

読み込み中・・・

神奈川県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ