賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

座間市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

座間市の賃貸物件検索

座間市はどんな街?

座間市

全国のご当地へ

座間市のタウン情報

神奈川県のほぼ中央に位置し、東部は相模原台地、西部は相模川に沿った沖積低地となっています。

総面積は17.5平方キロメートルと小さめながら、宅地化が進んでおり、県下でも上位の人口密度を誇ります。

その市民の足を支えているのは、市内を縦断しているJR相模線と小田原線、南部を東西に走る国道246号線で、東京都、横浜市、海老名市、厚木市などへの移動に利便性を高めています。

ベッドタウンとして人気がある一方農業も盛んで、東部ではヤマトイモなど露地栽培を中心とした畑作が、西部ではコメ、ムギ、ダイズなどの稲作が特産品として市内外に出荷されています。

この他にも温室栽培ではメロン、イチゴ、トマト、花きなども多く生産されています。

座間市

市の位置

座間市の位置
都市イメージ

歴史

旧石器時代の遺跡によって、今から2〜3万年程前には人々が住み始めたことが判明しています。

奈良時代には、交通の要所として多くの往来がありました。

鎌倉時代は源頼朝の家来たちが武士団を結成して支配し、室町時代以降は足利氏、上杉氏、北条氏の領地として栄えました。

江戸時代に入ると、関東総奉行の内藤清成が統治して新田宿村や四ツ谷村などが編成されました。

江戸中期には旗本の支配を受け、江戸後期には寺小屋の教育や農業技術の向上、芸能文化の活性化など、着実に発展していきました。

1889年(明治22年)、それまでの5村が合併して座間村が誕生しました。

その後鉄道や電線などの近代化が進み、1937年(昭和12年)には現在のキャンプ座間が東京から移転されました。

この年に町制を施行して座間村が座間町になりました。

4年後、座間町は一旦相模原町に吸収されますが、合併に不満の声が多く、1948年(昭和23年)に再び座間町として再出発します。

そのあとは高度経済成長期を迎え、1971年(昭和46年)に座間市の市制が施行されます。

近年でも県央の中核都市として都市化が進み、着実に発展を遂げています。

市の有名人(出身者)

松嶋菜々子・名取裕子・小雪(女優)、鈴木亜美(歌手)、大野忍(なでしこジャパン) 等

日本一

  • 大凧

観光名所・人気スポット

栗原神社
  • 座間市観光協会

    座間市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

大和芋、ひまわり米、どんぶり豆腐、座間納豆、座間産地粉うどん、ざまみず/ひまわり焼酎各種、座間の大和芋焼酎

上場企業

東京コスモス電機(株)

座間市の不動産情報

座間市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

座間市役所の周辺地図

読み込み中・・・

神奈川県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ