賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

甲斐市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

甲斐市の賃貸物件検索

甲斐市はどんな街?

甲斐市

全国のご当地へ

甲斐市のタウン情報

甲斐市は山梨県の北西部に位置し、北は北杜市、南は昭和町、東は甲府市、西は韮崎市、南アルプス市に隣接しています。

南北に細長く、北部には山岳丘陵地域、南部には釜無川左岸の平坦地が広がります。

市域南部は、近世頃までの度重なる釜無川の氾濫により、肥沃な土壌に恵まれています。

現在でも「やはたいも」など豊かな農作物を育んでいます。

一方、情報産業の集積地である「竜王赤坂ソフトパーク」が立地するなど、商工業においても今後の発展が期待されています。

また、市域北部には昇仙峡などの景勝地を有し、自然条件を利用した果樹栽培やワイン醸造も行われ、観光地としての性格も併せ持ちます。

交通では、鉄道のJR中央本線が走り、当市のほぼ中央に位置する竜王駅は近隣市町における主要交通拠点となっています。

路線バスでは民営バスが38路線の他、コミュニティバスも運行しています。

道路では中央自動車道をはじめ、中部横断自動車道、国道20、52号が通ります。

市の位置

甲斐市の位置
都市イメージ

歴史

金の尾遺跡の発掘調査により、当地域では弥生時代後期には大規模集落が形成されたと確認されています。

古墳時代には赤坂台地に赤坂台古墳群と呼ばれる墓が多数築かれました。

そのため吉田界隈は今も当時の名残を感じる風情ある街並となっています。

瓦を焼く当県最古の登り窯の発見から、当地域は甲斐国西域の有力豪族の拠点地であったと考えられています。

平安時代以降、甲斐国内は多くの変遷を経て、戦国時代に武田家が統一。

釜無川の大規模な治水工事も行われました。

近世になると、現在まで続く村落が形成されていきます。

田畑の開発も進み、農業生産高が飛躍的に向上。

煙草、養蚕も盛んとなります。

明治時代以降も商品作物の生産は拡大し、木綿、煙草、菜種は全国に出荷されました。

1954年(昭和29年)から1956年(昭和31年)にかけての「昭和の大合併」により、竜王町、敷島町、双葉町が誕生。

人口も増加し、都市化が進み、2004年(平成16年)3町の合併により甲斐市が誕生しました。

現在は人と自然に優しい郷土を目指したまちづくりが行なわれています。

日本一

  • 御岳昇仙峡
  • サントリー登美の丘ワイナリー
  • 信玄堤とおはやし
  • JR竜王駅(建築家安藤忠雄氏の設計)
  • 赤坂台総合公園(ドラゴンパーク)からの富士山

観光名所・人気スポット

天澤寺
  • 山梨県観光連盟

    山梨県観光連盟の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

やはたいも、小梅、桑の実、赤坂とまと、ぶどう、さくらんぼ、桃、卵、ワインビーフ、龍王源水/ワイン、芋焼酎「大弐」

上場企業

甲斐市の不動産情報

甲斐市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

甲斐市役所の周辺地図

読み込み中・・・

山梨県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ