賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

静岡市葵区のタウン情報/ご当地あれこれ検索

葵区の賃貸物件検索

静岡市葵区はどんな街?

静岡市葵区

全国のご当地へ

静岡市葵区のタウン情報

葵区の北部は、2,600m超の茶臼岳をはじめとする雄大な南アルプスを有し、はるかに富士山を望める風光明媚で多様な自然に恵まれた地域です。

畑薙第一ダムや南アルプス自然ふれあいセンターなどには、四季を通じ多くの市民がレクリエーションを楽しむために訪れます。

一方、南部の平野部は、政令指定都市の業務機能が集積された行政や経済を担う中心的な地域と言えるでしょう。

葵区役所と静岡県庁はJR静岡駅から徒歩10分程の範囲にあり、その近辺には静岡県警察本部や都市銀行の支店なども置かれた、全国でも有数のにぎわいのある地域として発展を続けています。

また静岡市クリエーター支援センターや静岡音楽館AOI、静岡市美術館など文化施設が随所に見られることも葵区の特徴と言えるでしょう。

葵区

区の位置

葵区の位置
都市イメージ

歴史

葵区は古くから駿河国の中心としての役割を担ってきました。

奈良時代には国府が置かれ、戦国時代以降は、今川氏から始まり、徳川氏へと引き継がれた城下町としての歴史を重ねました。

江戸時代の初期には、大御所として入府した徳川家康が隠居城である駿府城を築きました。

その周辺地域の区画整備は、家康が行なった当時のものとほとんど変わらず、風格のある地域として守り継がれています。

例えば紺屋町陣屋は、紺屋町に置かれるといった都市としてのルールが定められ、江戸と肩を並べるような都市機能を当時は有していました。

その風情は現在も残り、駿府城址を中心に静岡浅間神社や紅葉山庭園など歴史を語る史跡には、多くの観光客が訪れます。

明治時代に、我が国で初めて市制が施行され、県都としてまた国・県の行政拠点として発展し続けました。

現在も都市機能の充実を図る市街地再開発事業として、中心市街地では、公共交通ターミナルと商業ビルの一体的な整備やコミュニケーションスペースの整備が進められています。

上場企業

(株)村上開明堂

葵区の不動産情報

葵区のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

葵区役所の周辺地図

読み込み中・・・

静岡県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ