賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

沼津市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

沼津市の賃貸物件検索

沼津市はどんな街?

沼津市

全国のご当地へ

沼津市のタウン情報

静岡県東部にある沼津市は、東駿河湾地域や伊豆方面への交通拠点として、また商業・文化拠点として古くからこのエリアの政治・経済、文化の中心地的役割を担ってきました。

この地ゆかりの作家、芹沢光治良や若山牧水などの文化碑が点在する千本松原、そして市民の憩いの場として親しまれる香貫山など豊かな自然を有し、街の中心には「鮎の友釣り発祥の地」として知られる狩野川が流れています。

水産業が盛んで、干物の「鯵の開き」、さば節やむろ節などの「雑節」が全国一の生産量を誇る他、温暖な気候と豊かな土壌に育まれるお茶やミカンなどの農作物、そして商業や工業など、様々な産業がバランス良く発展しているのも特色です。

また、静岡県下最長となる60kmの海岸線は、砂浜からリアス式海岸まで変化に富み、マリンスポーツも多彩に行なわれています。

大瀬崎は全国的にも有名なダイビングスポットとしても有名です。

海岸線に沿うように国道1号線とJR東海道本線が走り、交通の要となっています。

沼津市

市の位置

沼津市の位置
都市イメージ

歴史

富士山からの地下水のため、沼が多かったことが「沼津市」の名前の由来です。

沼津市と富士市にまたがる大湿地帯「浮島沼」は今でも水田が広がる農業地帯ですが、弥生時代からすでに原始的な稲作が行なわれていました。

1777年(宝永4年)、沼津藩水野家8代藩主の水野忠友が沼津城を築城し、沼津藩の城下町として、また東海道の宿場町、港町として発展しました。

1868年(明治元年)には、フランスにならった軍隊を目指すため、徳川家によって作られた「沼津兵学校」が開校しました。

1893年(明治26年)には、政財界の著名人が別荘を建てたり、皇太子嘉仁親王(のちの大正天皇)の静養のために沼津御用邸が造営されたことから、「海のある軽井沢」と称され、鉄道や道路などの交通網も早い時期から発展を遂げています。

1969年(昭和44年)には、東名高速道路沼津ICが開通し、伊豆半島への玄関口となりました。

市の有名人(出身者)

芹沢光治良(作家)、大賀典雄(ソニー相談役)、室伏広治(ハンマー投げ)、山本昌邦・小野伸二(サッカー)、原田眞人(映画監督)、平野啓子(語り部)、岩崎恭子(競泳)、佐藤雅彦(CMプランナー) 等

日本一

  • あじのひもの
  • 柿田川湧水群の湧水量
  • タカアシガニ
  • 日本初の洋式帆船建造の地

観光名所・人気スポット

沼津港深海水族館
  • 沼津市観光協会

    沼津市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

寿太郎みかん、ぬまづ茶、あじのひもの、あしたか牛、タカアシガニ、戸田塩、さば節、ボルト・ナット、工作機械/牧水、田子の富士、白隠正宗、寿太郎ワイン、戸田たちばな

上場企業

スルガ銀行(株)

沼津市の不動産情報

沼津市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

沼津市役所の周辺地図

読み込み中・・・

静岡県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ