賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

焼津市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

焼津市の賃貸物件検索

焼津市はどんな街?

焼津市

全国のご当地へ

焼津市のタウン情報

大井川の扇状地、志太平野の北東に位置する焼津市は、漁港を中心に発展し、遠洋漁業・水産加工業は全国的にも有名です。

市内には焼津漁港と大井川漁港があり、焼津漁港にはさらに遠洋漁業の焼津港と沖合沿岸漁業の小川港と言うふたつの港があります。

両港では年間19万9,000トンの水揚げ量を超える水揚げ量を誇り、中でもカツオの水揚げ量は日本一です。

水産加工業では、「なると巻き」の生産も日本一を記録しています。

その他カツオ節、なまり節、削り節の製造も県内トップの生産高です。

東京と名古屋のほぼ中間に位置する同市には、玄関口としてJR東海道本線に「焼津」「西焼津」の2駅、そして東名高速道路焼津ICがあります。

焼津IC脇にある「焼津さかなセンター」には、新鮮な魚介や加工品を買い求めるため、遠方からも多くの観光客が訪れています。

焼津市

市の位置

焼津市の位置
都市イメージ

歴史

万葉集第三巻の歌から、奈良時代には現在の行政区より広い範囲を「焼津」と呼んでいたことが分かり、発達した集落があったことを示しています。

鎌倉から室町時代にかけては、守護支配を受け、安土桃山時代は武田・今川氏、そして武田・徳川氏の合戦の最前列だったとされるこの地域。

現在も市内には、石脇、方ノ上、花沢など、当時の城跡が点在しています。

江戸時代初期になると大井川が現在の川筋に定まり、今日の散居集落の原型が形成されました。

以後、海岸沿いに漁村の原型ができあがりました。

1889年(明治22年)に東海道本線焼津駅が開設すると、それまで海路中心だった輸送が一変して農水産物の商圏が拡大し、さらなる繁栄を見せるようになりました。

遠洋漁業の発達とともに水産加工業も発展し、全国屈指の漁業の街となりました。

市の有名人(出身者)

長谷川逸子(建築家)、青野照市(棋士)、長谷川彰一(画家)、法月惣次郎(天体望遠鏡製作者)、伊藤勉黄(版画家)、松永共広(レスリング)、牧田和久・増井浩俊(野球)、村松大輔(サッカー) 等

日本一

  • 佃煮
  • なまり節
  • なると巻
  • 黒はんぺん
  • かつおの水揚げ量

観光名所・人気スポット

ときめき遊星館
  • 焼津市観光協会

    焼津市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

かつお、まぐろ、さば、鰹節、なまり節、佃煮、練製品、桜エビ、しらす、しょう油、水産缶詰、梨、トマト、いちご、駿河湾海洋深層水/磯自慢(酒)

上場企業

焼津水産化学工業(株)

焼津市の不動産情報

焼津市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

焼津市役所の周辺地図

読み込み中・・・

静岡県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ