賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

一宮市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

一宮市の賃貸物件検索

一宮市はどんな街?

一宮市

全国のご当地へ

一宮市のタウン情報

愛知県の北西部に位置し、木曽川を境に岐阜県と接しています。

市域には名神高速道路、東海北陸自動車道が通り、4つのインターチェンジとジャンクションが国道22号線など主要幹線道路と接続しています。

鉄道もJR東海道本線、名鉄名古屋本線・尾西線で計19の駅があり、交通の要衝となっています。

日本の毛織物生産額の4割を占める程繊維産業が盛んで、毛織物王国と呼ばれています。

また、市域の3割を田畑が占める程田園風景も広がり、県内生産第1位を誇る花苗の他、野菜なども栽培されています。

JR尾張一宮駅・名鉄一宮駅周辺が中心部にあたり、市内最大の商店街や市のシンボルである真清田神社があり、放射線状に道路が延びて市街地を形成しています。

商店街で開催される七夕祭りは日本三大七夕祭りのひとつに数えられ、夏の風物詩として大勢の人でにぎわいます。

一宮市

市の位置

一宮市の位置
都市イメージ

歴史

馬見塚遺跡など縄文時代以降の遺跡が数多く発見されており、古くから人々が生活していたことが窺われます。

平安時代に入ると、尾張の国の「一の宮」である真清田神社が創建され、市名の由来となっています。

当時は門前町として栄えていた他、この頃に織物業も盛んに行なわれるようになりました。

1584年(天正12年)、小牧・長久手の戦いの際には重吉城・河田城・大野城が築かれるなど、たびたび戦地となりました。

江戸中期には、真清田神社周辺で市が開催されるようになり、商業的な発展を見せました。

明治以降は毛織物業の工業化が進み、昭和初期には「毛織物王国」と呼ばれる程総合繊維産業都市として大きな発展を遂げました。

1921年(大正10年)に市制施行により、一宮町から一宮市へ移行し、以後は近隣の町村を編入して市域を拡大していきます。

2010年(平成17年)、尾西市、葉栗郡木曽川町と合併し、西尾張最大の面積を誇る都市となりました。

人口も名古屋市、豊田市に次いで県下3番目となり、地場産業の繊維業だけでなく、自然環境を活かした観光や伝統文化など様々な魅力を発信しています。

市の有名人(出身者)

森春涛(漢詩人)、佐藤一英(詩人)、舟木一夫(歌手)、神戸正雄(経済学者)、田中直毅(評論家)、市川房枝(婦人運動家)、三岸節子(洋画家)、川合玉堂(日本画家)、田中華山(竹細工)、山内一豊(戦国武将)、水野裕子・スギちゃん(タレント)、松岡錠司(映画監督)、丹下桜(歌手・声優)、種村有菜(漫画家)、紫幸男(劇作家)、北原里英(AKB48) 等

日本一

  • 毛織物
  • ツインアーチ138(イチサンハチ)
  • 一宮モーニング
  • ベトコンラーメン

観光名所・人気スポット

真清田神社
  • 一宮市観光協会

    一宮市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

洋服地、尾張五織・出世太鼓・一豊くん(菓子)、バンブールハンドタオル、尾張御三家(めん)、鮎の一夜干し、鶏卵、ナス、秋冬ネギ/大吟醸ツインアーチ138、ちんどん酒

上場企業

(株)壱番屋

一宮市の不動産情報

一宮市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

一宮市役所の周辺地図

読み込み中・・・

愛知県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ