賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

安城市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

安城市の賃貸物件検索

安城市はどんな街?

安城市

全国のご当地へ

安城市のタウン情報

愛知県のほぼ中央に位置し、県を代表する農業先進都市で、日本のデンマークと呼ばれる程牧歌的な風景が広がっています。

県内随一の生産を誇る小麦をはじめ、イチジク、キュウリなどの栽培が盛んで、市内各地でビニールハウスが見られます。

近年は工業の発展も著しく、自動車関連企業も多く進出し、各地に大型工業団地が建設されています。

また、JR東海道新幹線・三河安城駅やJR東海道本線の安城駅、名鉄名古屋本線の新安城駅周辺などでは商業施設の開発が進み、繁華街を形成しています。

道路網も国道1号線、23号線と主要幹線が市域を走り、物流面でも好立地であることから、バランスの良い産業構造となっています。

毎年8月には日本三大七夕祭りに数えられる七夕祭りが市街地で開催され、期間中はのべ100万人を超える観光客でにぎわいます。

安城市

市の位置

安城市の位置
都市イメージ

歴史

約1万年前から人々が住み始め、先進的な文化を持っていたため、縄文時代から弥生時代、古墳時代にかけての貝塚や遺跡・古墳が多数残されています。

室町時代には徳川家康の先祖である松平氏の勢力下となり、戦国時代には織田家・松平家・今川家の各領地の境界に近いこともあって戦乱の時代を過ごしました。

江戸時代に入ると、大規模な治水工事とともに新田開発が始まり、農地の面積が拡大しました。

その後も農地開発は進み、1878年(明治11年)に明治用水の建設が始まると、農業都市として大きく飛躍するきっかけとなりました。

大正以後は鉄道網の整備や多くの農業指導機関が設置されるなど、日本の農業の先進地域となり、この頃から日本のデンマークと呼ばれるようになりました。

1952年(昭和27年)、安城市が誕生すると、その後は近隣の町村を編入し、1967年(昭和42年)に現在の市域となりました。

1988年(昭和63年)、JR東海道新幹線の三河安城駅ができるとさらに発展し、2000年(平成12年)、環境の国際規格ISO14001の認証を取得。

環境都市として新たなスタートを切っています。

市の有名人(出身者)

石川丈山(江戸前期の文人)、都築弥厚(明治用水最初の計画者)、谷本歩実(柔道)、田村響・後藤正孝(ピアニスト) 等

日本一

  • 願いごとの短冊の数
  • 竹飾りのストリートの長さ(安城七夕まつり)

観光名所・人気スポット

安城産業文化公園デンパーク
  • 安城市観光協会

    安城市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

安城梨、いちじく、和泉長そうめん、桜井凧、三将馬 /神杉、いちじくワイン、安城デンビール

上場企業

スギホールディングス(株)

安城市の不動産情報

安城市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

安城市役所の周辺地図

読み込み中・・・

愛知県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ