賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

小牧市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

小牧市の賃貸物件検索

小牧市はどんな街?

小牧市

全国のご当地へ

小牧市のタウン情報

愛知県の北部に位置し、国道41号線・名鉄小牧線によって名古屋市とアクセスしています。

また、東西交通の大動脈である名神高速道路・東名高速道路の分岐点である他、長野県に延びる中央自動車道の分岐点にもなっており、日本交通・物流の重要な要衝となっています。

名古屋高速道路や国道41号線、155号線とも接続しており、物流拠点として大規模工場や物流センターが多く立地し、内陸工業都市として発展しています。

市の中央部の住宅地の中には、小牧山がそびえ、桜の名所など市民の憩いのスポットとして親しまれています。

北東部の丘陵地には大規模な宅地開発による桃花台ニュータウンがあり、多くの住民が自然を身近に感じながら生活を送っています。

また丘陵を利用して果樹栽培が盛んに行なわれ、市の産業のひとつとなっています。

小牧市

市の位置

小牧市の位置
都市イメージ

歴史

小牧山の斜面から旧石器時代の出土品が発見されたことから、古代より人々の生活が営まれていたことが分かっています。

1563年(永禄6年)に織田信長が小牧山の山頂に小牧城を築き、天下統一の足がかりとしました。

4年後には廃城となりますが、1584年(天正12年)、覇権を争っていた豊臣秀吉と徳川家康の間で「小牧・長久手の戦い」が勃発すると再び城が築かれ、重要な拠点となりました。

江戸時代、尾張藩領となって安定を取り戻すと、小牧山の南に開かれていた城下町は廃り、代わって東側に設けられた宿場町がにぎわうようになりました。

昭和の中頃までは農業都市として発展しますが、1959年(昭和34年)の伊勢湾台風で大規模な被害を受けたのを機に、工場と大型団地の立地が進みました。

1963年(昭和38年)、市制施行によって小牧市が誕生して現在の市域となり、翌年には東名・名神高速道路が開通したことで、その接続地点として一気に脚光を浴びました。

高速道路の拡充や桃花台ニュータウンの建設などにより、中部圏を代表する内陸工業都市として発展しています。

市の有名人(出身者)

薬師寺保栄(ボクシング)、舟橋淑行(水泳)、井戸田潤(タレント)、寺本明日香(体操) 等

日本一

  • 名古屋コーチン

観光名所・人気スポット

小牧城
  • 小牧市観光協会

    小牧市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

プラグ、碍子、自動車用ゴム製品、セラミック、桃、ぶどう、NAS電池

上場企業

(株)コモ

小牧市の不動産情報

小牧市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

小牧市役所の周辺地図

読み込み中・・・

愛知県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ