賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

稲沢市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

稲沢市の賃貸物件検索

稲沢市はどんな街?

稲沢市

全国のご当地へ

稲沢市のタウン情報

愛知県の北西部に位置し、木曽川を挟んで岐阜県と接しています。

東部にはJR東海道本線と名鉄名古屋本線並行して走り、市民の重要な交通機関となっています。

各線沿線から中央部にかけて住宅地が広がり、至便なアクセスのため名古屋市のベッドタウンにもなっています。

西部は田園風景が広がっており、農業が盛んです。

特に植木・苗木は全国の4大産地に数えられている他、ギンナンも特産品とされています。

市の中央部には、「はだか祭」で知られる国府宮神社があり、裸の男たちが境内で激しくぶつかりあう伝統神事が繰り広げられます。

歴史を今に伝える史跡も多く残されており、特に文化財は東海地方でも指折りの数を誇っています。

稲沢市

市の位置

稲沢市の位置
都市イメージ

歴史

奈良時代に、国府宮神社が尾張の国の総社として定められ、以来、多くの寺院が建てられました。

鎌倉時代には、柑橘苗の接ぎ木の技術がこの地に伝わり、植木・苗木産業が発展していきます。

江戸時代初期には東海道と中山道を結ぶ美濃路が整備され、重要な宿場町として大いににぎわいました。

明治時代には、祖父江地区で備蓄食料としてのギンナンの生産が増加し、市の特産品として流通されるようになりました。

1958年(昭和33年)、市制が施行されると、1962年(昭和37年)に第1回産業まつりが開始され、1966年(昭和44年)に総合運動場が開設されるなど、市民の交流と憩いを重視した街づくりが進められていきます。

2004年(平成16年)、中島郡の祖父江町・平和町を編入して新しい稲沢市が誕生しました。

近年では大型ショッピングモールの建設やJR稲沢駅東の旧国鉄操車場跡地の開発が進むなど、大きな飛躍が期待されています。

市の有名人(出身者)

荻須高徳(画家)、新妻聖子(女優・歌手) 等

日本一

  • クロマツの品質
  • はだか祭の大鏡餅(50俵どり)
  • ぎんなんの品質
  • 三菱電機潟Gレベーター試験塔(高さ世界有数)
  • 潟Oランドボウルの1フロアレーン数(世界一)

特産品・酒

植木、苗木、盆栽、祖父江ぎんなん(地域団体商標登録)/純米大吟醸なおい

上場企業

北川工業(株)

稲沢市の不動産情報

稲沢市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

稲沢市役所の周辺地図

読み込み中・・・

愛知県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ