賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

東海市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

東海市の賃貸物件検索

東海市はどんな街?

東海市

全国のご当地へ

東海市のタウン情報

愛知県の中西部に位置し、西側は名古屋港に面しています。

伊勢湾岸自動車道や知多半島道路・名古屋高速のインターチェンジが近いうえ、市の西部を西知多産業道路が縦断しており、港湾地域の重要拠点となっています。

名古屋港に面する西部は臨海工業地帯となっており、市を牽引する主要産業として発達しています。

一方、内陸部では温室栽培が盛んで、特に洋ランは県内有数の生産量を誇っています。

名鉄常滑線と河和線が分岐する太田川駅が、市の中心部にあたり、公共施設や商業施設などが集まっています。

市内には大規模な公園が幾つも整備され、中でも聚楽園公園では14種類のお風呂やハーブ園、大仏などを有する代表的なレジャースポットで、市内外から大勢の来訪者があります。

東海市

市の位置

東海市の位置
都市イメージ

歴史

縄文時代前期から人々が住み始めた記録が残っています。

古代は市北部の台地の一帯に「あゆち潟」という干潟があり、これが愛知県の語源となりました。

奈良時代から沿岸部で製塩が盛んに行なわれ、都へ貢がれていきました。

平安時代は、現在の富木島町で良忍上人が生まれ、のちに融通念仏宗の開祖となりました。

その後は農漁村として発展していきますが、江戸時代初期、南西部に尾張藩の御殿が建つと、商業の町へと変貌を遂げます。

明治時代に入ると、タマネギやトマトなどの西洋野菜が、次いで昭和20年代には球根や観葉植物などの栽培が始まりました。

昭和30年代には、愛知用水事業によって農業の近代化が進み、フキ栽培が活発化するなど農業都市として発展していきます。

その頃、沿岸部では埋立事業が開始され、大規模工場が相次いで建設されました。

これにより、中部圏を代表する鉄鋼基地へと変貌していきました。

1969年(昭和44年)上野町と横須賀町が合併して東海市が誕生しました。

市の有名人(出身者)

細井平洲(儒学者)、中村文則(作家)、近藤共弘(プロゴルファー)、大橋卓弥・今陽子(歌手)、ドラゴン・キッド(プロレスラー)、春風弥里(宝塚歌劇団花組)、ヨツヤタカヒロ.(シンガーソングライター)、川崎郁美(モデル・タレント)、木佐貫あつひさ(和太鼓演奏者)、山浦ひさし(タレント)、山ア武司(プロ野球選手) 等

観光名所・人気スポット

観音寺
  • 東海市観光協会

    東海市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

鉄鋼、ふき、玉葱、洋ラン、えびせんべい/東海ワイン、平洲さん

上場企業

愛知製鋼(株)

東海市の不動産情報

東海市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

東海市役所の周辺地図

読み込み中・・・

愛知県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ