賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

知立市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

知立市の賃貸物件検索

知立市はどんな街?

知立市

全国のご当地へ

知立市のタウン情報

愛知県中央部からやや西寄りに位置し、古くから池鯉鮒(ちりゅう)という地名で東海道の宿場町として栄えた市です。

現在も国道1号線、23号線の幹線道路の他、名鉄名古屋本線・三河線が交差しているなど、優れた交通網を活かした街づくりが進められています。

毎年春には、山車の上で人形浄瑠璃芝居を上演するという、全国に類を見ない形式の知立まつりが開催され、1年を通じて最もにぎわいます。

また、三河仏壇と呼ばれる豪華で精巧な造作の仏壇の生産が盛んで、歴史と文化を大切に継承しています。

無量寿寺庭園の池では、かつて歌人の在原業平が感嘆した程の無数のカキツバタが覆い尽くされたり、知立公園では明治神宮から贈られた花ショウブが咲き誇ったりと、自然環境を身近に感じる施設も充実しています。

知立市

市の位置

知立市の位置
都市イメージ

歴史

821年(弘仁12年)、密円法師によって建立された無量寿寺には、後に歌人の在原業平が訪れた際、庭園内の池一面に咲き誇るカキツバタに感動して歌を残しました。

鎌倉時代には京と鎌倉を結ぶ鎌倉街道が通り、徐々に人々の往来が多くなりました。

室町時代には西三河一の名社と名高い知立神社が建立され、以降は知立神社を氏神とした農村地帯として時が経過しました。

1601年(慶長6年)、江戸幕府により東海道の池鯉鮒宿が設置されると、宿場町として大いに活気付き、明治中期までそのにぎわいが続きました。

1906年(明治39年)、4町村が合併して知立町が誕生しました。

1915年(大正4年)、1923年(大正12年)に2本の鉄道が相次いで開通したため交通の便が大きく向上すると、近代化が進みました。

その後は道路網の整備により、交通や物流が発達し、人口も増加していきました。

1970年(昭和45年)に市制施行により知立市が誕生しました。

現在も交通の要衝として中部の経済に重要な役割を担っています。

市の有名人(出身者)

ウノ・カマキリ(漫画家) 等

日本一

  • 八橋かきつばたまつり

観光名所・人気スポット

知立神社
  • 知立市観光協会

    知立市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

工作機械、仏壇

上場企業

富士機械製造(株)

知立市の不動産情報

知立市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

知立市役所の周辺地図

読み込み中・・・

愛知県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ