賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

尾張旭市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

尾張旭市の賃貸物件検索

尾張旭市はどんな街?

尾張旭市

全国のご当地へ

尾張旭市のタウン情報

愛知県の中西部に位置し、瀬戸市と名古屋市のベッドタウンとして発展してきた都市です。

北部の丘陵地帯はゴルフ場もある森林公園を含み、市民の憩いの場となっています。

市内の各地にため池が点在しており、全体的に緑と水の自然環境を身近に感じることができます。

大型ショッピングセンターなどの商業施設が充実していることから、県内有数の住宅都市として人気があります。

市街地は中央部の尾張旭駅周辺を中心に、南に向かって広がっており、アクセス面では、名鉄瀬戸線や国道363号線などが市域を横断し、名古屋市都心部と結んでいます。

世界保健機関が取り組む「健康都市連合」の一員であり、医療・環境・教育などの向上に取り組んでいます。

尾張旭市

市の位置

尾張旭市の位置
都市イメージ

歴史

縄文時代から人々が暮らし始め、弥生時代には集落が生まれていました。

古墳時代には東海地方の中で最も早く須恵器の生産が始まっていたことが判明しています。

その後は農業を主体とした穏やかな時代が過ぎますが、戦国時代には豊臣と徳川の決戦である「小牧・長久手の戦い」の舞台となり、戦乱を経験しました。

江戸時代は各地で開田、開畑が進められ、農業を主産業として発展していきました。

明治に入ると養蚕業が盛んになりますが、隣の瀬戸市の陶磁器産業が活発化すると、瀬戸市へ多くの労働者を提供し、昭和にはこの市域でも陶磁器工業が始められました。

1948年(昭和23年)に町村施行によって旭町となりました。

高度経済成長期には、電気機械産業の工場が立地されると市の主産業となりました。

1970年(昭和45年)、市制施行によって尾張旭市となり、交通網の拡充や都市基盤の整備が進むなど都市機能を充実させています。

市の有名人(出身者)

毛受勝助家照(戦国武将)、青葉かおり(棋士)、青木さやか(タレント) 等

日本一

  • 「おいしい紅茶の店店舗数日本一(人口1人あたり)」(日本紅茶協会認定)

観光名所・人気スポット

尾張旭教会
  • 尾張旭市観光協会

    尾張旭市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

いちじく、プチヴェール、夢みるいちじく果実酢/夢みるいちじくワイン、夢みるいちじくスパークリングワイン、蓮根焼酎「だで」

上場企業

(株)MARUWA

尾張旭市の不動産情報

尾張旭市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

尾張旭市役所の周辺地図

読み込み中・・・

愛知県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ