賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

清須市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

清須市の賃貸物件検索

清須市はどんな街?

清須市

全国のご当地へ

清須市のタウン情報

愛知県の中西部に位置し、名古屋市の北西に隣接する都市で、古くから名古屋市と深いかかわりを持っています。

JR東海道本線、名鉄名古屋本線・犬山線・津島線、城北線の各駅が設置されており、名古屋駅から北部へ広がる鉄道網の要衝となっています。

また、名古屋高速道路と名古屋第二環状自動車道、国道22号線と303号線それぞれが交差する清州JCTは、尾張北部地区の交通の要衝となっています。

市域を庄内川・新川・五条川と3本の大きな河川が流れており、その豊かな水資源を活かして田畑が多く、名古屋市の都心部まで10km圏内でありながら全体的にのどかな風景が見られます。

清州城は市を代表する観光スポットとして整備されており、脚光を集めています。

「清須」の地名は古くから使われていたもので、2009年(平成21年)の合併時に清州から清須へと変更されました。

清須市

市の位置

清須市の位置
都市イメージ

歴史

尾張平野最大の遺跡である朝日遺跡の発見により、弥生時代から多くの人々が暮らしていたことが判明しています。

室町時代にはこの地の守護の別郭として清州城が築かれ、統治の拠点となりました。

1555年(弘治元年)、織田信長が清州城を居城とすると、文化・経済・政治の中心地として一大城下町を構築しました。

江戸時代に入って名古屋城が築かれると、城下町がそのまま名古屋城下へ移り、「清洲越し」として語り伝えられています。

その後は名古屋と中山道を結ぶ宿場町として栄えていきます。

その頃から宮根大根が全国に知れ渡るようになるなど農業が活発化しますが、庄内川の相次ぐ氾濫に悩まされます。

そこで、1787年(天明7年)に新川が竣工され、安定した農業生産が行なわれるようになりました。

明治時代後期、現在の市域はすべて西春日井郡に属し、以後は近隣の町村との合併を繰り返し、2005年(平成17年)に清洲町・西枇杷島町・新川町が合併して清須市が誕生しました。

2009年(平成21年)にも春日町を編入し、現在の市域となりました。

市の有名人(出身者)

鳥山明(漫画家)、加藤あい(女優) 等

日本一

  • 新川(日本一長い人工河川)

観光名所・人気スポット

清洲城
  • 清須市観光協会

    清須市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

チューリップ・ユリ・ダリアなど花卉、ほうれんそう、小松菜、パセリ、枝豆、ニンジン、春キャベツ、土田かぼちゃ、宮重大根、かりもりの奈良漬(尾張屋)/清洲酒(清洲桜)

上場企業

アイカ工業(株)

清須市の不動産情報

清須市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

清須市役所の周辺地図

読み込み中・・・

愛知県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ