賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

北名古屋市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

北名古屋市の賃貸物件検索

北名古屋市はどんな街?

北名古屋市

全国のご当地へ

北名古屋市のタウン情報

愛知県の北西部、濃尾平野のほぼ中央に位置しています。

名古屋市の都心部から市域の大半が10km以内であるため、名古屋市のベッドタウンとして発展しています。

市の中央部を名鉄犬山線が縦断しており、北部の徳重・名古屋芸大駅周辺は大学と短大があるため、活気あふれる学生街となっています。

中部の西春駅周辺はショッピングエリアとして買い物客などでにぎわっています。

国道22号線が西端を縦断する以外、幹線道路は走っていませんが、名神高速道路や名古屋第二環状道路、名古屋高速道路のインターチェンジに近い距離にあるため至便なアクセスとなっています。

産業面では、全体的には稲作を中心とした農業が盛んです。

北名古屋市

市の位置

北名古屋市の位置
都市イメージ

歴史

縄文時代中期の堤下遺跡に始まり、弥生時代から古墳時代にかけて、村前遺跡・樋口遺跡・山浦遺跡など、徐々に人々の生活が広がっていきました。

古墳時代には稲作が始まるとともに、高塚古墳・熊田旭古墳など、7つの古墳が造られています。

奈良時代以降には仏教が伝わり、各地で寺院や城館が造営されました。

720年(養老4年)、行基によって高田寺が開かれ、この地域の祈願霊場として広く信仰を集めました。

江戸時代は熊之庄の流鏑馬行事、明治時代に能田徳般若万歳など、文化的行事が盛んに行なわれました。

明治初期までは20以上の小さな村に分かれていましたが、1906年(明治39年)、西春日井郡の師勝村と西春村に合併されました。

1912年(大正元年)の名鉄犬山線の開通や名古屋都市圏の拡大を機に徐々に人口が増加し、昭和30年代の町制施行によってそれぞれ師勝町と西春町になりました。

その後も名古屋市のベッドタウンと近郊農業都市としての性格を併せ持ちながら発展を続け、2006年(平成18年)に両町が合併して北名古屋市が誕生しました。

市の有名人(出身者)

浅野長政(大名)、稲葉篤紀(プロ野球選手)、石田卓也(俳優)、畑中清詞(元プロボクサー)、渡辺美奈代(タレント)、ケント・モリ(ダンスアーティスト) 等

日本一

  • 「地域回想法」:昔懐かしい生活用具などを用いて脳を活性化させる介護予防を日本で初めて実施

観光名所・人気スポット

食のアウトレットモール北名古屋
  • 愛知県観光連盟

    愛知県観光連盟の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

いちじく、ねぎ

上場企業

ゼネラルパッカー(株)

北名古屋市の不動産情報

北名古屋市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

北名古屋市役所の周辺地図

読み込み中・・・

愛知県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ