賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

みよし市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

みよし市の賃貸物件検索

みよし市はどんな街?

みよし市

全国のご当地へ

みよし市のタウン情報

愛知県のほぼ中央に位置し、名古屋市と豊田市のベッドタウンとして宅地開発が進んでいます。

北部には東名高速道路の東名三好ICと名鉄豊田線の2駅があり、他地域からの玄関口となっています。

中央部では国道153号線が横断しており、名古屋市と豊田市を結ぶ幹線道路として多くの交通量を誇ります。

産業面では、自動車関連の工場が多く立地されるとともに、300もの商店街があり、市の経済を支えています。

また、南部を中心に農業が盛んで、特に果樹園でのカキ・ナシ・ブドウが特産物となっています。

市内では1994年のわかしゃち国体でカヌー競技の会場となったことから、市民の間でカヌー人気が高まり、保田ヶ池を拠点とした活動が繰り広げられています。

さらに、自然や文化といった要素も充実しており、2010年の東洋経済新報社の「住みよさランキング」で、全国の市区の中で第1位に輝きました。

みよし市

市の位置

みよし市の位置
都市イメージ

歴史

古墳時代から陶磁器の生産が盛んで、品質が良いため全国に流通していました。

戦国時代は徳川家康の領地で、福谷城を拠点として織田信長陣営と何度も合戦が繰り広げられました。

江戸時代は多数の小村でしたが、まず1889年(明治22年)に三好村・莇生村・明越村の3村に統合され、1906年(明治39年)に3村が統合して三好村に、1958年(昭和33年)に現在の市域である三好町となりました。

当時は水不足に悩まされる地域でしたが、1961年(昭和36年)に愛知池が完成すると、農業用だけでなく工業用水にも使われ、工場が相次いで進出するようになりました。

1970年代から90年代にかけて、名鉄豊田線や東名高速道路などの開通によって交通の利便性が向上し、人口も急増していきました。

2010年(平成22年)の市制施行により、みよし市として新たな一歩を踏み出しました。

市の有名人(出身者)

段田男(歌手)、竹内香苗(タレント)、長野美郷(お天気キャスター)、伊豆原麻谷(江戸時代の画家) 等

日本一

  • 東洋経済新報社「住みよさランキング2010年版」総合1位
  • 大きさが日本一の提灯(三好大提灯まつり:縦高11m・直径6.5m・重量1,250,0s⇒3基ある)

観光名所・人気スポット

三好稲荷閣・満福寺
  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

柿、梨、ぶどうの特産果樹“いいじゃん美人”(みよし産の梅・ぶどうを使用した柿酢のドリンク)/あざみ野(みよし産の梅を使用したワイン)

上場企業

ナトコ(株)

みよし市の不動産情報

みよし市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

みよし市役所の周辺地図

読み込み中・・・

愛知県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ