賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

名古屋市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

愛知県の賃貸物件検索

名古屋市はどんな街?

名古屋市

全国のご当地へ

名古屋市のタウン情報

濃尾平野の伊勢湾に面したところに位置し、首都圏、関西圏に次ぐ中京圏の政治・経済・文化での中心都市。

金のしゃちほこで有名な名古屋城をシンボルとし、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の戦国武将三英傑のゆかりの地としても有名です。

周辺には基幹産業である自動車製造業が多く集まっているため、名古屋港は国内トップクラスの貿易を誇り、商業や文化でも独自の地位を築いています。

1889年に市制施行し、1956年に政令指定都市に移行しました。

移行当時の行政区は12区でしたが、現在は16区となっています。

名古屋市

市の花

ユリ

市の木

クスノキ

国際友好・姉妹都市

ロサンゼルス市(アメリカ)、メキシコ市(メキシコ)、南京市(中国)、トリノ市(イタリア)、シドニー市(オーストラリア)

市の位置

名古屋市の位置
都市イメージ

歴史

古代は大和朝廷と密接な関係だった尾張氏が統治し、大和朝廷の東方開拓の拠点でした。

平安時代は荘園の開発によって、初めて那古野(なごや)が登場します。

中世では、尾張国の支配者が次々と入れ替わりますが、当時の中心地は清洲でした。

1610年に徳川家康が名護屋城を築城し、城下町を整備しました。

この時、水害の恐れがある清洲の城下町から武士や町人を移転させました。

これを機に大きな賑わいを見せ、全国でも有数の城下町として発展しました。

尾張徳川家は徳川御三家のひとつとして、代々尾張藩主を務めました。

明治維新を迎えると廃藩置県により名古屋県となり、県庁や自治体施設が整備され、1878年には名古屋区として独立行政を執ることになりました。

1889年には市制施行により名古屋市が誕生し、以降、周辺町村の合併・編入により市域を拡大しました。

第二次世界大戦後は、100m道路など近代都市としての基盤を確立しますが、1959年の伊勢湾台風で大災害を受けました。

その後海外主要都市と姉妹都市提携の締結や世界会議の誘致など、国際都市として歩みを早めています。

市の有名人(出身者)

織田信長・豊臣秀吉・加藤清正(戦国武将)、諏訪哲史・大沢在昌・城山三郎(作家)、益川敏英・小林誠(物理学者・ノーベル賞受賞)、伊藤みどり・安藤美姫・浅田真央(フィギュアスケート)、堤幸彦(映画監督) 等

日本一

  • 有松・鳴海絞
  • 地下鉄の環状運転(名城線)
  • 東山動物園(飼育動物の種類数)
  • 名古屋港(総取扱貨物量・貿易額)
  • ゆとりーとライン(日本唯一のガイドウェイシステム)

農業・水産業

名古屋市の農業・水産業

全国で第4位の人口を誇る名古屋市は、市域のほとんどを宅地や商業地帯で占めているため、農地面積は減少していますが、大消費地という立地を生かし、地産地消に取り組んでいます。市内では木曽川によってもたらされた肥よくな土壌のおかげで、米と野菜の生産が活発で、米は港区(南陽地区)の穀倉地帯で「コシヒカリ」や「あいちのかおり」と呼ばれるブランド米を生産。そのうち「あいちのかおり」は農薬を減らして栽培していることから、学校の給食としても供給されています。野菜においては、トマトやたまねぎ、ブロッコリー、はくさい、キャベツなどが多く生産されている他、みつばは全国でも有数の産地としても有名です。みつばは、主に中川区富田で水耕栽培によって生産されており、市内のスーパーや朝市などで販売されているだけでなく、北陸市場へも出荷されています。また、都市における農業や自然とのふれあいの場として、農業センター、東谷山フルーツパーク、農業文化園といった3つの農業公園を設置し、農業の発展と振興を図っています。

水産業においては、古くから下之一色町(現在の中川区)が漁業のまちとして栄えていました。昭和30年頃になると、水質の悪化などにより漁業は衰退しましたが、現在も下之一色町には魚市場があるなど当時の面影が残っています。

工業・産業

名古屋市の工業・産業

名古屋市を含む愛知県はものづくりが盛んな地域ですが、名古屋市だけでみると「商業・サービス業」の割合が最も高く占めています。これは「製造業」が盛んな愛知県の産業を、名古屋市が「商業・サービス業」で支えているとも言えるでしょう。また、「卸売業」も盛んで、年間販売額では石油・鉱物や鉄鋼製品などの原材料の他、重工業製品の卸売が高い割合を占めています。

また、地域ごとに特色も見られ、港区では「輸送用機械器具」の出荷額が最も高く、千種区や昭和区では「印刷・同関連」、東区では「電気機械器具」、中川区や南区では「鉄鋼業」、天白区や守山区では「業務用機械器具」などとなっています。

また、先端技術産業の振興や新しい産業の創造を目的に、「なごやサイエンスパーク」を設置。人の移動作業を支援する「介護支援ロボット」の開発など、様々な技術の研究開発に取り組んでいる他、名古屋港臨海部では「名古屋港産業ハブ特区計画」を推進し、物流と産業が展開する地域産業の強化や、地域活性化及び日本の経済の活性化を図っています。

特産品・酒

有松・鳴海絞、きしめん、守口漬、ういろう、みそ煮込みうどん、名古屋コーチン、天むす、ひつまぶし、みそかつ、手羽先

上場企業

中部日本放送(CBCテレビ)(株)

名古屋市の不動産情報

名古屋市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

名古屋市役所の周辺地図

読み込み中・・・

愛知県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ