賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

伊勢市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

伊勢市の賃貸物件検索

伊勢市はどんな街?

伊勢市

全国のご当地へ

伊勢市のタウン情報

三重県の中東部に位置し、市内中央部には宮川や五十鈴川などが伊勢湾に流れている他、西から南にかけて朝熊ヶ岳・神路山・前山などが連なるなど自然環境に恵まれ、伊勢志摩国立公園に指定されています。

また、名所・旧跡など歴史と伝統文化が色濃く残されており、三重県屈指の観光都市として全国的に知られています。

その中心となるのが伊勢神宮で、初詣シーズンはもちろん、1年を通して全国から多くの観光客が訪れ、大変な賑わいを見せます。

観光客を迎えるため、宿泊施設や土産物屋などが数多くあり、市を支える主幹産業となっています。

伊勢茶、伊勢形紙、伊勢春慶などの伝統産業も息づき、いにしえの文化を今に受け継いでいます。

外宮周辺に官公庁や商業地が集まって市街地を形成し、JR参宮線、近鉄鳥羽線の2路線と伊勢自動車道・南勢バイパスが通るなど、交通アクセスも整備されています。

伊勢市

市の位置

伊勢市の位置
都市イメージ

歴史

伊勢神宮の内宮は今から2,000年程前、外宮は1,500年程前に建立されたとされ、江戸時代以前は皇室関係者しか参拝が許されておらず、この地は「神都」として、長きにわたって時の政権によって保護されてきました。

江戸時代に入ると、一般にも参拝が認められた上、街道の整備も手伝って「お伊勢参り」として全国各地から多くの参拝客が訪れるようになりました。

これに伴い、神宮の門前町として活況を帯び始めます。

明治に入ると鉄道が開通し、さらに多くの参拝客を迎えることになります。

1906年(明治39年)の市制施行により宇治山田市が誕生し、1955年(昭和30年)には近隣の豊浜村・北浜村などを併合して伊勢市と改名しました。

2005年(平成17年)には二見町・小俣町など度会郡2町1村を編入し、現在の伊勢市となりました。

近年では伊勢神宮や豊かな自然環境を活かした観光都市として、施設整備や国際イベントの開催など、各地と交流が活発化しています。

市の有名人(出身者)

荒木田守武(神官・連歌師)、沢村栄治・西村幸生(野球)、楠田枝里子(タレント)、笙野頼子・橋本紡(作家)、伊藤小坡・磯部百鱗(日本画家)、野口みずき(マラソン)、市川崑・高畑勲(映画監督)、竹内浩三(詩人)、浜田国松(政治家) 等

日本一

  • 宮川(11年平均水質1位)
  • 駅伝(名付け親)
  • 御師(旅行業の始まり)
  • 荒木田守武(俳句の祖)
  • 神宮農業館(日本最初の産業博物館)
  • 山田羽書(日本最初の紙幣)

特産品・酒

赤福餅、伊勢うどん、真珠製品、生姜糖、岩戸の塩、伊勢玩具、伊勢一刀彫、伊勢春慶、伊勢根付、伊勢和紙、へんば餅、二軒茶屋餅、御福餅、くうや餅、太閤出世餅、岩戸餅、神代餅/伊勢角屋麦酒(地ビール)、おかげさま(地酒)

上場企業

伊勢市の不動産情報

伊勢市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

伊勢市役所の周辺地図

読み込み中・・・

三重県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ