賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

名張市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

名張市の賃貸物件検索

名張市はどんな街?

名張市

全国のご当地へ

名張市のタウン情報

三重県西部に位置し、西部と南部は奈良県に接しています。

県境を含めて周囲を山に囲まれ、市街地は中央部から北部にかけての盆地に広がっており、伊賀市とともに伊賀地方と呼ばれています。

古くから関西との交流が盛んだったため、関西弁・京都弁に近い訛りがあります。

最大の特徴は、豊かな自然環境と、伝統文化です。

まず自然環境では、室生赤目青山国定公園の中心に位置し、四季折々の景観を楽しめる赤目四十八滝、豊かな緑と美しい湖面が広がるひなち湖、青蓮寺川沿い8kmにわたって岩肌が続く香落渓などが代表的な観光スポットです。

伝統面では、日本六窯に数えられる伊賀焼、豊かな自然環境を活かした酒造りなどの他、江戸川乱歩生誕の地としても有名です。

そうした観光客の来訪を支えているのは、市街地で交差する国道の上野名張バイパスと初瀬街道、そして近鉄大阪線です。

名張市

市の位置

名張市の位置
都市イメージ

歴史

1万年程前の遺物をはじめ、縄文時代から弥生時代にかけての住居跡が発見されており、かなり古くから多くの人々が生活していました。

古墳時代には大小様々な古墳が築かれ、大和朝廷との関係が深かったと考えられます。

平安時代には荘園制によって多くの豪族が乱立し、境界線をめぐって激しい争いが繰り広げられました。

鎌倉から室町時代にかけては中央政権の勢力が比較的弱かったため、多くの小武士集団が勢力を誇っていました。

このため、互いの勢力を監視する目的で伊賀忍者が活躍するようになります。

江戸時代には幕末まで藤堂氏が領主となり、城下町を形成すると南伊賀の中心都市として栄えました。

1889年(明治22年)町村制施行によって名張町・蔵持村・美濃波多村などが生まれ、1954年(昭和29年)にこれらの町村が合併して現在の名張市となりました。

1960年代ころより大規模な宅地開発が進められ、以後、関西圏のベッドタウン的な役割を担っています。

市の有名人(出身者)

江戸川乱歩・伊藤たかみ(作家)、稲森宗太郎(歌人)、平井堅(シンガーソングライター)、山口螢(プロサッカー選手) 等

日本一

  • 耐熱塗料
  • 木製まないた
  • 日本サンショウウオセンター

特産品・酒

まつたけ、ぶどう、いちご、伊賀米、伊賀肉、かたやき、組ひも、伊賀焼、耐熱塗料、木製家庭台所用品、仏壇/清酒(瀧自慢、高砂、参宮、天下錦)

上場企業

名張市の不動産情報

名張市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

名張市役所の周辺地図

読み込み中・・・

三重県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ